忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Category 「最近のできごと」 ≫ [1] [2] [3] [4]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


更に減薬。完治に向けて油断せずに。

先日の診察で更に減薬となりました。
炭酸リチウム100mg毎夕食後だったのが、二日に一度の服用となりました。

主治医いわく、
「ここまで量が減ると、もう薬の効果があるとは言えない。」とのこと。
リチウムを二日に一度の服用に減らして、
問題が無ければ2ヵ月後の診察で治療を終了しましょう、という内容の話がありました。
「油断は禁物ですが、
ある意味、驚異的な回復ですね。」
ともおっしゃり、褒めて下さいました。


うーん、
やっとここまで来たか、長かったなあ。


うつ病と診断された当初、
アモキサン、ジプレキサから始まり、
過食による体重増加で20kg太り、
眠剤がどんどん効かなくなって不規則な生活となり、
希死念慮にも苛まれ、
自分が生きたいのか、死にたいのか、
それすらも分からなくなっていたような日々を送っていた記憶があります。


正に、
長く、真っ暗で、出口がないように思われたトンネルでした。
「出口のないトンネルはない」
「止まない雨はない」などと言われますが、
気休めなのではないかと疑ったこともありました。

ですが、
あきらめなければ、
必ず光は見えてくるものです。

事故や病気で全く歩けなくなった人でも、
リハビリで驚異的に回復するという例はよく耳にします。
普段生活しているとあまり意識しませんが、
本来、人間の自己治癒力というのは素晴らしい、大きな力なのです。
病気と闘うとき、
根本にあるのは、人間が自己を治す力です。
薬はあくまでも補助的なものです。
自己治癒力がないと、薬は何の役にも立ちません。
薬に過剰な期待をするのは禁物です。




本当に油断はできませんが、
ここまで頑張ってきた自分を褒めてやりたいと思っています。
記念に(?)何かプレゼントのようなご褒美も考えてみようかな・・・

支えてくれた家族もよく愛想を尽かさずに一緒に頑張ってくれたものです。
逆の立場だったら私にできるかな・・・

まだまだ途中なので油断せずに、
頑張ります。

私と同じようにうつ病と闘っている方、
うつなどに負けずに頑張りましょう。

PR

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


|PageTop| 次のページ ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog