忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近は薬が減ってきましたが、
(医師に無理を言って減らしてもらっています。)
以前は多くの種類の薬を服用していました。
多い時は一日に6~7種類だったかな。

アモキサン、ジプレキサ、アナフラニール、トリプタノール、ルボックス、
トレドミン、炭酸リチウム、ドグマチール、ベゲタミンA、レスリン、マイスリー、
ベンザリン、ロヒプノール、レンドルミン、デパス、セルシン、

思いついただけでも、これだけの薬を服用した事がありますね・・・
個人差があるので、副作用が出にくい人はいますが、私はダメでしたね~。

ジプレキサを服用していた時は、
過食傾向になってお腹が一杯でも食べていました。
おかげで体重が20Kg増加・・・(もっと鬱になりそうです・・・)
今はなんとか元に戻せましたが。

薬は即効性が期待できるので、期待したいところですが、
私の場合は副作用がすぐに強く出てしまい、
通常の生活も大変になってくるので、
いくつか処方を変更するしかなかったです・・・

手が震えて字が書けなかったり、
焦燥感で何も出来なくなったり、
尿をするのに3分くらいかかったり、結局出なかったり、
口渇が酷くて、喋れなくなるので常にお茶を飲んでいたり、
舌が回らなくて思うように話せなくなったり、
といろいろありました。

セルシンやデパス等も一時的に気持ちを安定させるようですが、私としては
誤魔化しているようにしか思えません。
確かにデパスを服用した時は、一時的に気持ちが良くなってきます。
もちろん、必要な時期はあると思いますが、長期間服用していっても依存性と耐性がついてくる事で、またまた苦しむ事になるんですよね・・・
これも個人差はあると思いますが。
私の場合は、頓服として出されていましたので、
自分でやめる事はできましたが、
それでもやめる時は本当に辛いです。

今は、眠剤を減らしていっていますが、一旦ストップしています。
離脱症状が酷いので・・・
睡眠のリズムがおかしくなるのと、深い眠りにつけなくなります。
朝起きても、ずっとボーッとしていて太陽の光が眩しくて目がチカチカします。
日中も注意力が極端に落ちていて、外出もちょっと危険です・・・

三環系の抗うつ薬の離脱症状で酷いものがありましたが、それ以上ですね。
眠剤は長期間服用していると、依存していたのだという事が減らしてみて初めて分かりました。確かに、眠剤を減らす時は、担当の医師は一番慎重だったように覚えています。トレドミンをやめる時よりも。

ただ、医師とじっくり相談して、薬が減ると少し励みにもなりますね。
担当の医師も嬉しいようです。

以前は、どうせ薬を出すのなら、効く薬を出して欲しいとも思っていましたが、
私の場合は、あきらめました(笑)
まだまだ脳は解明されていない事が多すぎますし、
薬も「~に〇〇な様に作用すると推測される」や、
うつ病は自殺の危険もあるのに「希死念慮を強める可能性が~」
という説明文があったりするので、期待しない事にしました。

こんな風に思い返してみると、自分は何と戦ってきたのだろうか?
薬と戦ってきたのだろうか?と錯覚に陥ってしまう事もあります・・・



規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動、脳を働かせる、
好きな趣味を持つ

最近はこれがうつ病予防、療養にも一番良いような気がします。
(でも病んでくると、楽しい事が全く無くなるんですよね・・・)


ちなみに、今服用している眠剤はロヒプノールですが、
これはアメリカへは持ち込み禁止なので、アメリカ領土へ今入れません!
ハワイへも行けません!逮捕されます(笑)
PR

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog