忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.6 「希死念慮」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


希死念慮

「希死念慮」に悩まされている療養中の方も多いのではないでしょうか。

私は、思い出してみても、死にたいと思ったことは、うつ病と診断されるまでは無かったように思います。抗うつ薬などでも希死念慮が出る事もありますから、周りにいる家族の方も注意が必要だと思います。
また、私もそうでしたが、行動に移してしまう事が一番周りを悲しませるので、患者自身は、それを自覚する事が周りに出来る事でしょうか・・・

この希死念慮・・・
実は私は消えていません・・・
最初はリスカをやりました。
眠剤をODして、お酒も大量に飲んでいたので家族が救急車を呼んでくれました。
今の眠剤では、まず死ねないのですが、そういうのを知らなかったんですよね。
傷跡を作ってしまいましたが、後悔はそれほどしていません。
ただ、お酒を飲むと傷跡が真っ赤に浮かび上がってくるので、見つめてしまいます・・・

その後も、何度か行動を起こし、未遂のまま現在に至っています。

私が通っているちょっと変わったカウンセリングで教えてもらった事なのですが、
「希死念慮」は稀に消えないでいることがあると言われたのです。
脳が学習をしてしまい、病気や自分の環境とは関係の無い事などでも、嫌な事が起きた場合、「死にたい」と考えてしまうそうです。
全くどうでもいい関係の無い事なのに。

これは、なかなか消す事は難しいそうです。
一番の対処法は、「死にたい」という思考は相手にしない事だそうです。
そう思えてきても、また死にたい思考出てきたな~くらいに観察しておいて、
深く考えずに、相手にしない。他の事をする。

これで、私はなんとか「死にたい思考」と付き合っています。
最近は、かなりうまくいっていて、ここ半年?一年?この思考に悩まされていない気がします。もしかしたら、もう「死にたい思考」は大きくなって出てこないかもしれないとまで思っています。(とても小さくなって存在はしていますが。)

もしかすると、こういうのも脳のトレーニングなのかもしれません。
将棋を指す名人は、一般人と比べて脳の一部の使い方が異なると、テレビで放送されていました。次の一手を0.5秒?でひらめくらしいですから・・・
子供の頃からの訓練が、脳をうまく発達させていったのではないかという事でしたが、
うつ病も脳の働きが原因だと言われています。
うつ病に限らず、躁鬱、パニック・・・、精神科は、ほぼ全て脳です。

うまく、自分の脳を使っていけたらと、最近考えます。

脳にもパソコンの様に削除機能があれば、楽かもしれないですね・・・
一応忘れていくようには出来ているみたいですが、融通利かないですよね・・・
いつかは、脳の情報を削除、そんな時代が来るのかもしれませんが。

うつ病に特効薬も、まだまだ出てきそうに無いですから、
自力で完治を目指します!(ちゃんと処方された薬も飲みます!)
PR

●Thanks Comments

はじめまして

はじめまして、さっつと言います。
現在うつ病で休職しています。

死にたい、という衝動がドスン、ドスン、ドスンと心の底から突き上げてくる時があります。

そんな時って何かほかのことをしていたらいいんですね。

またhp、拝見させて頂こうと思います。

よろしくお願いします。

さっつ

From 【さっつ ||2011.08.21 18:33編集

Re:はじめまして

はじめまして。
死にたいという衝動はつらいですね。
独特の緊張状態になったのをなんとなく私は覚えています。
他のことをして気にしないことが良いようです。
そんな思考は相手にしないことが一番だと私は教わり、
少しずつ小さくなっていき、
今では無くなったように思います。
死にたいという思考でも何でも、自分の思考に嫌悪感を抱かないようにして、
受け入れるようにするのが良いと思います。
マインドフルネスの呼吸法、自己洞察は自分との対話にもなりますから、おすすめします。

From 【はちみつ】|2011.08.24 22:56

無題

しにたいと思わないです。気づいたら自殺未遂をしてました。ほんとは生きたいけど、気づいたら薬飲み過ぎてました。どうやったら、辞められますか?

From 【りんたろう】 ||2012.09.12 13:52編集

Re:無題

こんにちは。
どうやったらやめられるか?
そう思うことが、回復への第一歩ではないかと思います。

自殺未遂をする状況というのは本当につらいものです。
つらいという感覚すら分からなくなることもあるでしょう。
とても、苦しんでおられるのではないかと、推察します。

もし、カウンセリングなどしっかり受けておられないようでしたら、
そういった心理療法は効果があるとされて、
今盛んになってきていますから、ぜひ受けてみて下さい。
(おすすめするのは私が実践して効果があると思ったマインドフルネスというものですが。)

回復につながることを日々、しっかり実践していくと、
必ず良くなります。

From 【はちみつ】|2012.09.12 19:39

無題

回答ありがとうございます。私は、6年近く精神科に通い、二度の休職をしてしまい、仕事も十分にできてないのです。消えてしまいたいのです。気づいたらつらさをごまかすために、薬を飲んでいます。カウンセリングは病院の判断でなくなりました。でもまだこんな状況です。夜は涙が止まりません。アムカのせいで、左腕はミミズばれがひどいです。

From 【りんたろう】 ||2012.09.12 22:17編集

Re:無題

6年ほど通院とは、大変おつらかったことでしょう。

病院は替えたことが無いようでしたら、替えてみるのも良いと思います。
また、症状が酷いのに、カウンセリングの必要が無いとする通院先の考え方には疑問を感じます。

薬は複数の抗うつ薬を処方されているのではないでしょうか?
日本は複数の抗うつ薬を処方する慣習(?)がまだまだあるようですが、
複数の薬を出して治るというデータは無いそうです。
複数の抗うつ薬を飲んで、逆に副作用で悩んでいる患者も多いようです。

最小限の薬で(理解ある医者を探すしかありませんが)、
規則正しい生活、
運動、呼吸法、(これらを含んだマインドフルネスはオススメです。)
これでうつ病は治ると私は思います。

From 【はちみつ】|2012.09.13 21:49

度々すいません。

解答ありがとうございます。

病院に通う時は一人で行っているので、自分の状態がきちんと説明できてないのかなと、最近思っています。
ボーダーの可能性もあるんじゃないかなと自分で思う事がありますが、医者ではないので診断もできません。
でも、サインバルタは何年も飲んでいます。いつ治るのか不安です。
呼吸法は試してみます。毎日ブログをみてるうちに、少し救われます。ありがとうございます。

From 【りんたろう】 ||2012.09.13 22:06編集

Re:度々すいません。

不安は私もありました。
おそらく、不安を感じて普通なのかもしれません。

たいしたことも言えませんが、
あきらめずに回復につながることを実践していけば良くなります。

From 【はちみつ】|2012.09.19 23:01

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 薬 |PageTop| 鬱の症状 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog