忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.4 「鬱とアルコール」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


鬱とアルコール

病気になって、イライラする事が多くなってきたように思えます。
よく考えると、大した事でもないのに周りに対して口調がきつくなったり、
理屈っぽくなったりもしていますね。
多分、自分自身に対してイライラしているのでしょうね・・・
入院していた時は、一番イライラしていたかな~。
閉鎖病棟で外出できませんでしたから。
看護師に当たったりしていましたね・・・
閉鎖病棟にも意味はあると思いますが、元気になってきたら、
すぐに退院するべきかな、と思います。元気な人が数ヶ月も閉鎖病棟に
入院したら気がおかしくなるかもしれません(笑)

イライラした時の対処法は、
私はとにかく何か違う事に熱中する事ですね。
漫画を読むのもいいかもしれませんし、
テレビを見るのもいいかもしれませんが、
運動をするようにしています。
今はプールで泳ぐ事でイライラを解消している気がします。
体が疲れるとイライラする気にもなりません(笑)
あまり疲れすぎも、療養には逆効果みたいですが・・・


お酒もイライラには効果的なんですよね・・・悲しい事に・・・
ただ、入院中にアルコール依存症の患者さんと知り合って
苦しさは多少ですが見ていますので、依存症にならないように
時間を決めて飲むようにはしています。
でも、飲む量が増えていくんですよね。
薬と一緒で耐性がついてきて、ちょっと飲んだくらいじゃ酔わない。
鬱とアルコールは仲がいいですから、気をつけていきます。
一応、心がけているのは、飲むお酒は蒸留酒に決めています。
日本酒やワイン等の醸造酒(?)は、
アルコールの種類が多く悪酔いし易いらしいですから、
いつも焼酎か、ジンにしています。

(ワインなんて高くて飲めません!)

蒸留酒だと、二日酔いになりにくいですね。
肝臓にも優しいと勝手に自分で思い込んでいますが。
ビールも悪酔いしますから、飲まないようにしています。
最近は、焼酎の一番安いのを飲んでいます。(笑)


PR

●Thanks Comments

アルコール乱用と診断されてます

私もうつ病と診断されて8年になりますけれども、仙台で一人暮らしをしてたころはまだ話す(相談する)相手がいたのでよかったのですが、それでもしばしば眠れないことがあって、そのたびごとにお酒に頼ってましたね…ウイスキー飲み始めたのもそれが原因ですし。ワインも「グラス1杯にしておこう」と思ってもつい1本2本丸呑みしてしまいましたし…。

実家に帰ってからは本格的なアルコール過剰摂取が観られましたね…とにかく飲みまくる上に酔いが回りやすい体になってしまったため、部屋や家具にダメージを与えてしまうことも多く…。それで迷惑かけたという経験は枚挙に暇がありません。現在は家族の監視下のもとアルコールを少しだけ飲ませてもらっているという状況ですが、一度飲むとさらに+αβとどんどん飲みたくなってしまい…。何かいい方法はないものかと模索しています。

ちなみにうつ病を患ってから2度、ある程度よくなった時期があったんですよね。まずは大学専属の保健センターの医師から別の医師に変わって2か月後にほぼ治ったんですが、そのときに趣味のゲーム作成のコンテストの結果を聞いて、ボロクソに言われて(まあ、そういう評価でもドンと来いという自信があったからそうメモしたんですけど…)再転落、2度目は就職が決まったときですね…このときも通い始めて1週間でうつ病が再発…。友人というか相談できるような相手が一人でも多くできればよくなる可能性は高いんでしょうけれども…。

From 【クリス_NK】URL2010.12.14 18:07編集

Re:アルコール乱用と診断されてます

アルコールとうつとは関係が深いようですね。
私もうつ病がひどい時はアルコールの量が多くなっていました。
普段もお酒は好きな方なので、
ついつい飲みすぎになりがちです。
時々反省をしながら、
飲みすぎないようにしていきたいものです。

From 【はちみつ】|2010.12.19 20:00

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 健忘症 |PageTop|  ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog