忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.19 「リストカット」 ≫ [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


リストカット

リストカットを繰り返す方がいらっしゃいますが、
これは本人にしか理解出来ないと、私は思います。
私も何度か繰り返していましたから。

私は、家族の強い勧めがあり心療内科へ通い出しました。
当初、アモキサンやジプレキサ等を処方された記憶があります。
数ヶ月仕事をしながら通院しましたが、症状が改善せず悪化してきた為、
入院をする事となりました。
精神科へ入院する事への抵抗はありましたが。

3ヶ月閉鎖病棟へ入院し、退院後1ヶ月自宅療養をしていました。

仕事へ復帰する直前だったと思います。
自分がどんな心境だったのかは、もう思い出せません。
何故か、死のうと決意していました。
夕方から、お酒を飲み、眠剤を全て服用して。

あの状況は忘れません。
今から思えば、何故あんな行動に走ったのか不思議です。


リストカットは非常に、痛いです。当たり前かもしれませんが。
神経にでも触るのでしょうか。腕に激痛が走ります。
手に後遺症が残る方もいらっしゃると思います。
酔って眠剤が効けば、痛みもあまり感じないのではないかと単純に考えていましたが、
本当に痛いです。
そのうち、眠剤が本当に効いてきて眠るのですが・・・

こんな様な事を何度か実行したり、やろうと思っては途中でやめてみたり、
という事がしばらく続きました。


その後、少しずつ死のうとは思わなくなりました。
薬のせいだと思うこともありました。
確かに、以前は抗うつ薬を服用していましたが、100%薬のせいとも言い切れません。
十分な休息と栄養、規則正しい生活、適度な運動が良かったのかもしれません。
ただ私は、医療機関が抗うつ薬などは自殺の危険性を高める可能性があるという情報をもっと患者や家族に話す義務があるのではないかと思っています。
(今はそうなのかもしれませんが)


私は死のうとしていた訳ですが、その衝動が落ち着いてくるのと同じ頃だったでしょうか。こんな風に考え出しました。

死ぬのは、いつでも死ねる。
死んでしまうと、周りは必ず悲しむだろう。
自分の人生には、希望がなかなか持てないが、
生きていくと未来を見る事が出来る。
楽しい出来事が待っているかもしれない。
別に急いで死ぬ事はない。

次第に気分が楽になってきた記憶があります。
楽しい事を考えられる余裕も出てきたのかもしれません。


リストカットや、死への衝動に駆られるとなかなか自分ではコントロール出来ません。これは他の患者さんにも共通していると思います。
独特な思考回路に陥る、とでもいうのでしょうか。
私は何度も衝動に駆られ、切ってみたり、行為をやめたりというのを繰り返していましたが、自分の中の変化に気付きました。
「本当に死んでもいいのか?これでいいのか?」
この思いだけです。
この思いが、次第に強くなっていきました。
それから、少しずつ落ち着いていったような気がします。

家族から何度も約束をさせられた事も良かったのかもしれません。
絶対に死なないと。
何度もそういった行為に及ぶので、何度も約束していたと思います。

家族など、周りの者にすると心配しても心配しきれないと思います。
周りの家族が巻き込まれて精神科に通う方もいらっしゃると思います。
リストカットや他の類似の行為をしても、誰も何のメリットもありません。
本人も、時間が経つと自己嫌悪に陥ったりします。

ただ、
そんな事をしても周りが傷付くだけだと本人が理解するには、
時間も必要なのかもしれません。
家族や周りの理解も必要だと思います。
家族は大変ですが・・・



「本当にこれでいいのか?」
という言葉は、私を救ってくれました。

もちろん、家族が一番支えてくれているので、いくら感謝しても足りません。



死にたいという衝動などは、落ち着いてきても
消えない事があるようです。
そういった思考とは、あまり相手にしないで他の事をするのが一番かもしれません。
PR

●Thanks Comments

無題

今日、私は父親に「私が自傷行為をしている時どんな気持ちだった?」と訊きました。
返ってきた答えは「自分が許せない」でした。何時も傍に居たのに、気付いてあげられなかったと自分を責めていました。

自傷行為をする事で一時的には楽になると思います。
ただ、後に後悔の念に駆られる事になると思います。
(中には後悔しない人も居ますが)

事実、私はあまり後悔はしてません。関心が無いんです。
でも夏場は長袖の服を着ています。これは少なからず後悔している証拠でしょうか…?

私も約束を何度もされました。自傷行為はしない、自殺はしない等など。
時々、約束を破って何もかも捨てたい衝動に駆られますが(汗)

From 【綺羅】URL2008.08.16 20:38編集

Re:無題

私も、実は特に後悔はしていません。
周りに迷惑をかけて申し訳なかったという思いです。
そういう意味では、反省はしています。
家族に迷惑ばかりもかけていられないと。

自分で決めて行動して出来た傷です。
自分の行動に後悔はしていません。
屁理屈かもしれませんが。
うつ病になると、どうも理屈っぽくなるようです・・・

From 【はちみつ】|2008.08.16 22:16

無題

私は何度も大量服薬をしてしまいました。
でも、薬を飲む時は後先を考えていました。
薬なら眠るようにきれいに死ねるんじゃないかとか、俺が死んだらどうこうとか。
多分、本気で死のうとしていなかった。本気で死のうと思った人が後先を考えますか?きれいな死に方なんて選びますか?
本気で死ぬなら、確実な方法はある。でも、確実な方法を選ばない時点で本気で死ぬ気なんかない。生きたいのです。
では、なぜ薬なんか飲んだかというと、現実逃避です。甘えです。
今になって冷静に考えてみると、私はずいぶんと甘えていました。
現実から逃避せずに現実に真っ向勝負でぶち当たって生きていきたい。

From 【OurSong】URL2008.08.16 22:06編集

Re:無題

眠剤をODするとか、自殺しようとする行為自体が、
普通の精神状態ではないと私は思います。
それほどまでに、限界にきていたのだと私は思います。
私もそうですが、うつ状態に陥ると、どうしても限界を超えて頑張ってしまう傾向があるかもしれません。
おそらく、限界を超えていても自分では分からないという状態でしょうか。
症状が良くなって気分が安定するまでは、無理はあまりされない方がよいと思います。
状況も分からず、勝手な意見で申し訳ありません。

From 【はちみつ】|2008.08.16 22:31

無題

良い記事だと思ったので、トラバさせていただきました。

From 【OurSong】URL2008.08.16 22:21編集

Re:無題

はい、どうぞご自由にして下さい。
使って頂けるだけで、嬉しいです。

From 【はちみつ】|2008.08.16 22:46

助けてください

僕の彼女が今うつ病で苦しんでいます。そんな彼女を僕は見守ることしかできず、何もしてあげられまん。最近リストカットを繰り返しています。僕はどうしらいいのでしょうか。

From 【ヒデ ||2009.12.10 20:05編集

Re:助けてください

私は医師ではありませんし正式に勉強をしたカウンセラーでもありませんので、
適切なアドバイスはできないと思います。
やはり専門家へ相談されることをオススメします。
具体的には分かりませんが、
病院へ通院されているのでしょうか?
適切な治療でしょうか?
心理療法は併用されているでしょうか?
メールへ正常に返信できません。
受信設定などをご確認下さい。

From 【はちみつ】|2009.12.10 22:16

リストカット

私も、自分自身を認めらず、周りの評価を基準に生きていました。

だから、どーンと、ショックな事、挫折した時…、何度か、自殺未遂をしました。

生きなきゃ♡
と、思える、今だから、言えるのかも、しれませんが…、
リストカットをなさる方は、生きたいという、意志表示を、周りの人に教えているのでは?
と、感じています。

リストカットをしてしまうかたの、周りの人達に、しんどい、せつない、やりきれない…気持ちが、届く事を祈っています。

From 【あお】 ||2012.06.23 23:42編集

Re:リストカット

自殺の衝動はもう断片的な記憶でしか残っていませんが、
明らかに異常な思考状態です。
現代では多くのうつ病患者がいます。
何度も自殺未遂をする方、遂げてしまう方、多くいらっしゃることと思います。
適切で効果のある治療・カウンセリングなど、
早く広まっていくことを願っています。

From 【はちみつ】|2012.06.24 21:38

リストカット

私は、中学生のころいしめが原因でリスカを始めました。そして、解離性障害になり、不登校。高校に5年間通いました。19の時、突然今日は死のうとおもい、近所のコンビニで新しいカッターナイフを買い、気がついた時には手術室で麻酔がとれ、目が覚めた時でした。呼吸器で声はでませんでした。私は重体の状態だったようです。しかし、私の手はびくともしませんでした。感覚はなく
ものは持てず、後遺症は残りました。数年、リハビリをしてやっとものが持てるまでになりました。しかし冷たい熱いなどの感覚はなくやけどをすることもありました。すごく後悔しました。でも今でもやめることがてきません。

From 【心幼き少女】 ||2012.08.22 09:53編集

Re:リストカット

こんにちは。
私も学生の頃はいじめられていました。
最近、いじめはテレビで取り上げられて話題になっていますが、
どこにでも必ずいじめはあるでしょうね。
芸能人は意外といじめられていた人が多いという話も聞いたことがあります。
逆境をバネにして努力するようです。
今もいじめがあるのでしたら、何らかの対応策が必要かと思いますが、
そうでなければ、医療機関などで治療をしていかれてはいかがでしょうか。
リストカットをするのは、精神的に大変つらい状況だからだと思いますし、
癖になる方もいらっしゃるようです。

せっかくこの世に生まれてきたのですから、
もっとご自分を、褒めてあげて下さい。
今までとても、頑張ってきたはずです。
今の世の中、暗い話題が多いですが、
素晴らしいこと、感動することも多いと、私は思います。

From 【はちみつ】|2012.08.25 23:15

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 自ら命を絶つという事 |PageTop| 目標 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog