忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.20 「目標」 ≫ [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


目標

うつ病と診断されると、やはり休養が一番ですね。
そもそも、うつ病は、努力している方がなる病気だと私は勝手に思っています。
仕事上の事で鬱状態になる方も多いと思います。
頑張っているのに結果に結びつかないと、誰でも疲れてしまう時はあります。

会社などからの評価は、単なる一面でしかありません。
評価されていないからと言って、人間失格にはなりませんし、
生きている価値が無いと思うのは、その人の気のせいです。
単に、会社から高く評価されやすい部分で結果を出せていなかっただけです。

当たり前の話ですが、
企業の一番の目的は利益の追求です。
社員を守るというのは、建前です。
これは、どうしようもないと思います。
自営業の方は更にシビアですが。
公務員は、これには一応当てはまりませんが、昔からのしわ寄せで
最近は赤字を抑えるために、以前と比べると厳しい世界になっているようです。
病院も例外ではありません。
病院も潰れる時代に入ってきています。

少し前ですが、努力しても最近の会社は結果ばかり求めて、過程は評価してくれないという意見をネットで見た事があります。

と思いました。年配の方でしょうか?
確かに過程は重要なのですが、企業は昔から利益優先ですから、結果を見ます。
その結果に応じて社員の給与の上げ下げを行います。
昭和時代のような年功序列は少しずつ崩壊してきています。
これは、どうしようもありません。


中には、結果を出しているのに、公平に評価されない事もあると思います。
所詮は人間が評価していますから、公平さに欠ける事も時々あります。
こういう時は、本当に腹立たしいですが、それが人間社会なようですから、次の作戦を考えるしかありません。


努力をしても報われないという風潮が出てきたように思います。
高校を出ていないとか、大卒ではないからどうしようも無いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、最初の初任給の給与は大卒や大学院卒の方が良い事は確かです。
ですが、あとの人生はあまり関係ありません。
中卒で起業して、年商〇〇億の社長もいます。
お金だけを求めるなら、学歴は全く関係ありません。
お金を儲ける事に関しての能力が長けているかどうかの問題です。
そしてどれだけ努力が出来たかという問題です。
また、成功して財産を築けた方は勝ち組だという様に言われる傾向があります。
確かにお金は重要です。
どれだけの年収かというのも、どうしても人間、気になってしまいます。
ですが、その人が本当に幸せなのかどうかは、本人にしか分からないと思います。


人生は、人それぞれです。
家族の幸せを一番に願う方は多いと思います。
ボランティアに楽しさを見いだす方もいらっしゃると思います。
宗教で救われる方もいらっしゃると思います。
お金に執着する方もいらっしゃると思います。


私は最近、
「60歳になった時に、人生を振り返って満足していたい」
という目標を立てています。
実現するかどうか分かりませんが、イメージをしていきたいと思います。
実現には数十年かかりますから、ちょっと大変かもしれません。
体調が整うまで、今はもう少し休養です。
もちろん、お金はたくさん欲しいですが・・・

PR

●Thanks Comments

満足することは大切ですね。

はちみつさん、こんばんは。
>「60歳になった時に、人生を振り返って満足していたい」
良い目標ですね。本当に大切なことだと思います。
私は、その時その時の満足の積み重ねで行きたいと思います。
満足しにくい状況も、これでいいと満足したいです。

うつ病になった時は、私の属していた企業は成果主義の方法の見直しで、
評価方法を理解出来ない管理職も多く、努力と成果に見合った評価を
与えてもらえないことが多くありました。
(基本的に昇級や昇進は保留とすら言う方もいました。)
その時の私は、いつまで続くか分からない状況に満足できずにいました。
幸せな気分には、もちろんなれませんでした。
3年経った今、他人の与えてくれる満足や幸せを待つのではなく、
自分で満足して幸せになっていくことが大切だなと思います。

From 【はいあーる】URL2008.08.17 20:51編集

Re:満足することは大切ですね。

そうですね。
最近は、成果主義も社員にとっては納得のいかない事も多いですね。
私も納得のいかない経験はありますが、
資本主義の下で民間企業ならばどうしようもないと思う事にしています。
私が経営者なら、やはり都合の良い評価制度にするでしょうから。

幸福に対する考え方は、十人十色ですね。
やはり自ら幸福を作り上げていって、心から本当に幸福だと感じられるのかもしれませんね。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.17 22:20

無題

はちみつさんのお話 凄い納得。
確かに人に認めてもらいたいとか、誉められたい願望ってあります。
特に社会人になると、会社での評価が自分の価値みたいに勘違いしてしまいます。
過程を見て欲しいという気持ちもある反面、結果だよと思う気持ちを両方持っています。
過程にもいろんな種類がありますし。一概には何とも言いがたいものがありますね。
心の栄養になる記事でした^^

From 【うっこ】URL2008.08.17 22:08編集

Re:無題

難しい問題だと思います。
結果だけで評価されるというのは、被雇用者にとっては冷たいと感じることもありますね。
同じ人間が評価するのですから、どちらにしても公平さには欠けるのかもしれませんが。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.18 09:10

無題

私は成果主義に対しては半分賛成、半分反対です。
年功序列が行われたら面白くないと思う。しかし、終身雇用が保証されるというのは重要だと考えています。
成果主義が徹底してくると、人間が単なるモノでしかなくなります。仕事ができようができまいが、働ける環境があることが重要だと思います。

From 【OurSong】URL2008.08.17 22:47編集

Re:無題

そうですね。
これは難しい問題だと思います。
バブルの頃であれば、企業もシビアに考えなかったと思いますが、
不景気になり業績が傾くと、経営者の本音が出てくるような気はします。
終身雇用の保証は、今からの日本の企業は難しいでしょうね。
それが理想なのですけどね。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.18 09:10

無題

>「60歳になった時に、人生を振り返って満足していたい」
良い目標だと思います。私の目標は自分の居場所を創る事です!
その為に来年から親とも相談した結果、専門を視野に入れてます。
その為には鬱を少しでも改善させ安定させないといけませんが。
難しい事ですが、それが前提条件なんですよね。

ブログ応援してます、ポチっとな^^

From 【綺羅】URL2008.08.18 16:28編集

Re:無題

何をするにしても、症状の安定が前提になりますから大変ですよね。
居場所を創る事という目標、実現が楽しみですね。

まずは、日常生活に支障の無いように、少しずつ体調を整える事が必要になってきますね。
焦らずに・・・(自分に言い聞かせています・・・)
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.18 17:44

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ リストカット |PageTop| 私の悩み ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog