忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.87 「怒らないこと」 ≫ [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


怒らないこと

この年になって、やっと本を読む楽しみが少し分かってきたのですが、
今読んでいるのは、
『怒らないこと』です。
近くの本屋でランキング一位になっていました。

人間が幸福に生きていく為にはどのようにすれば良いのか、
ということが書かれています。
仏教的な事柄も少し書かれていますが、
どのページを読んでも、
なるほど・・・と思えます。

怒ることは、
現代では当然の主張、正しいことのように考えられていますが、
どうも、これはおかしなことのようです。
本の中で詳しく説明されていますが、
怒っても良いことは実は一つもありません。
全く良いことがないのです。
相手のために怒るなどともたまに言いますが、
これは全くの間違いで、妄想のようです。
(興味を持った方は書籍をご覧になって下さい)

この怒りの原因ですが、
人間が、
「私は正しい」
と心の中で思っているからこそ、
他人に対して怒り、
また、
正しい自分が間違うはずはないと、
自分自身に対しても怒るらしいのです。

しかし人前では建前として、
「私はダメな人間だ、欠点だらけだ」と一応謙虚さを見せてはいるものの、
心の中では、
「絶対そうじゃない、私の考え、発言はほとんど正しい、周囲の人が間違いだらけだ」
と考えてしまいがちです。

この、厄介で都合の良い「私は正しい」という考えは、
すぐにでも捨てたほうが良いようです。
そもそも人間が完全であるはずがありません。
一つも間違いがなく、正しいことばかりの人間は存在しません。
完全を追求したとしても、完全にはなれるはずもありません。

物事を正しく判断できる知識人なら、
「私は決して正しくない。今はこういう意見を言うのだけれども、
それもやっぱり隙だらけだ」と分かっているそうです。
言葉も完璧ではないし、自分が使っている単語も、比喩も完璧ではない、
子供や部下が間違いを犯したとしても、自分のしゃべり方が間違っていたのかもしれない。
そうすると、どちらも間違いを犯したことになる。
本当に理解をしている人は、
「私は正しい、とは言えない。不完全だ。間違いだらけだ」と常に考え、
他人にも自分自身に対しても怒らないそうです。
他人の間違いを指摘するなら、
冷静になって、これはこうで~と分かりやすく説明をするべきなのです。

そもそも、
「正しい怒り」というものはないのです。
その場面によって、
「怒るのは当たり前だ」などとよく言いますが、
全く当たり前ではないのです。

他人に怒っても、
冷静さを欠いていますから相手にうまく伝わらないことが多いですし、
何よりも、
怒っている時はその本人が幸福を全く感じていません。
不幸な状態です。
怒ってばかりの人はある意味、
不幸な人生を歩んでいる、かわいそうな人なのです。

「怒るのは人間の本能であり、
怒るべき時には怒らなければならない」
という考えが今の世の中にはありますが、
これは全くの間違いなのです。

怒るのは人間の自然な感情だから仕方がない、
考えを変える必要はない、
と思ってしまったら、
自ら幸せから遠ざかっているのです。
人生で相当な損をしているということになります。


最近は少しだけ、
怒ることが、

馬鹿げたことで、無意味なことのように思えるようになってきました。
ですが、
まだまだ定着していないようで時々イライラすることがありますが、
そんな時は自分の怒りに気づいて、
なんと愚かな!
自分は幸せを逃している!損をしている!
と思うようにして反省をすることにしています。(笑)

怒らないことの一番の目的は、
人生を幸せにすることです。
それが結果として周囲との調和にもつながります。

病気とは違う話題でしたが、
いつも幸せだ、恵まれていると思えたら、
うつ病にはならないですからね。

PR

●Thanks Comments

無題

「怒らない事」いい話です、
私も今度本屋さんで捜して読んでみたいと
思います。

最近は”菜根譚”に凝っています。
これは本で読んでは難しいので
CDで鎌田茂雄さんの公演で録音されたのを
聞くパターンです。
古いかもしれませんが・・・人間の生き方の根本は昔も今も変わらない事を
知らされます。

From 【ピンサン ||2010.02.19 23:00編集

Re:無題

菜根譚、
なんだかとても難しそうですね。
人間の生き方の根本ですか。
機会があれば読んでみたいと思います。
でも、本当に難しそうですね。

From 【はちみつ】|2010.02.22 22:34

無題

こんばんわ。kittenと申します。
とてもためになる話を聞かせていただきました。説得力がありますね。興味持ったので、何かのついでにでも本屋で探して見たいと思います。
それではまた来ます。

From 【kitten】URL2010.02.20 19:23編集

Re:無題

初めまして。
オススメの本です。
どこを読んでも、
反論のしようがありません。

From 【はちみつ】|2010.02.22 22:36

はじめまして

非定型型うつ病を治療中です。
なんとか完治をしたく、色々調べていて偶然コチラを伺いました。
なんだか、文章を読んでいて不思議と少し癒されました。
私も本屋さんで探してみます。

From 【me-yon】 ||2010.02.22 12:47編集

Re:はじめまして

初めまして。
私も非定型うつ病だと言われたことがあります。
お互い、
完全に克服をしたと言えるようになりたいですね。

From 【はちみつ】|2010.02.22 22:44

無題

怒らないこと…そうですね、その怒ったことが原因で無くなってしまうつながりもありますから、その点は注意しておいた方がいいように思います。自分が正しいと思い込んでいることが一番正しくないのかな、なんて今回の紹介文で理解したつもりです(あくまで「つもり」ですが)。

いつぞやに私はいろいろな人と絶縁した経験があるんですが、そのときも「自分が正しい」という思いが強かったのかもしれないなー、でも自分もちょっと言い過ぎたかなー、なんていう自己反省の繰り返し(をしたつもり)になっています。ブツッとキレた間柄を元に戻すのは現実世界では容易じゃありませんし、その辺もうちょっと考えてもよかったかも、と思っちゃいますね。

ネットの場合は複数のHNで自分をいくらでもごまかすことができますし、その辺では問題があるのかもしれません。ただ、そのときに後悔して謝ることができるようになりたい、自分はせっかくのつながりを台無しにしていると思うようになりたいな、なんて思っています……実現はいつになるかはわかりませんが、とりあえずやれる範囲内で少しずつやっていこうと思います。ご紹介、ありがとうございました。

From 【クリス_NK】URL2010.02.27 22:05編集

Re:無題

怒ると損なことが多い気がします。
短気は損気とも昔から言います。
短気を起こすと、自分に返ってくるというのはいつの時代にも言えるのかもしれません。

From 【はちみつ】|2010.03.05 23:22

無題

おはよう御座います、綺羅です。
(少し久し振りかな……?)。

怒らない事、これ実は凄い教えなんですね。
カトリックでは父母を敬えとありますし、隣人を愛せよともあります。
又、敵をも赦し愛しなさいと。敵対心からは何も生まない。只、負の連鎖が続くだけ。
やられたらやり返す、そういった風潮にある世の中で、とても為になり勉強になる本ですね!

From 【綺羅】URL2010.03.08 04:31編集

Re:無題

怒らないということは、
自分のためになりますね。
なるべく、
日々、心がけていきたいと思っています。

From 【はちみつ】|2010.03.24 19:51

無題

 たいへんご無沙汰しております。

 怒らないって大事ですよね。私はのー天気なので案外怒りません(苦笑)
 でも、旦那が昔は良く怒ってました。短気なのは自分でもわかっていて
 最近、努力したためか、ほんとに怒らなくなりました。

 さて、長い間ご無沙汰しておりましたが、実は私も1月中旬からブログを
 書き始めていました。
 どういう状況でどんな様に回復していくか記録しなければと
 思ったのが始まりです。お暇な時にでも遊びにきてくれたらうれしいです。

 http://mindfulness.seesaa.net/

 娘はここ1カ月ほど、驚くほど非定型うつが回復しています。
 ほどんと元の娘に戻ったようです。
 
 マインドフルネス 恐るべし! です。
 
 でも、病院の指示でいよいよ断薬ということになり、かなり苦労しています。
 やっと中3日開けられるようになりましたが、そうとう苦しいそうです。
 少しずつとは思いながらも、かなり薬で支えられていた部分もあるようです。

 長い事かかりましたが、やっとセッション8に入りました。

 まだしばらくはマインドフルネス総合研究所に通ってしっかり身につけて
 もらわねばと思っています。

 追伸:こちらのブログをリンクさせていただいて良いでしょうか?
    許可をお願いいたします。

 
 
 

From 【シュガー】URL2010.03.29 11:40編集

Re:無題

お久しぶりです。
お嬢さん、少しずつお元気になられているようで良かったです。
薬の断薬は大変だと思いますが、
呼吸法で乗り越えましょう!
ですが無理は禁物です。

リンクはどうぞ。
私もリンクさせて頂きます。
(勝手にですが・・・)

From 【はちみつ】|2010.03.29 20:48

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ カレーライスは、やる気が出る? |PageTop| ぼちぼちです。 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog