忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.83 「油断は禁物」 ≫ [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


油断は禁物

最近、休みがあまりとれず、
疲れが溜まっているようです。
以前、体験していたうつの症状に近いものを感じることがあります。
そんな時は心を落ち着けて、
呼吸法をしながら自己を観察します。
長めに呼吸法を行います。
そうすると、
だいぶ楽になるのですが。
ちょっと油断していたのだと思います。
やはり、
呼吸法は毎日必ず行い、自己の洞察をしていこうと改めて決めました。
まだまだ病み上がりのようです。

意識して、
体を休めているつもりでも、
なかなか思うように疲れがとれていないことがあります。

みなさんはいかがでしょうか?

この不景気に雇ってくれる会社があり、
仕事ができるということは恵まれていることなのかもしれませんが、
健康が一番ですね。
もっと上手に仕事を休んで(?)体を休めて、
健康に注意をしていこうと最近思います。

PR

●Thanks Comments

無題

今晩は、綺羅です。

そうですね。油断は禁物です。実は、私も昨日の夜から今日のお昼頃まで堕ちちゃいました。
アムカしちゃいましたし、プチODもしちゃいました。今週のミサで「ゆるしの秘跡」を受けないと。

健康あっての人生ですからね。

From 【綺羅】URL2009.11.27 20:16編集

Re:無題

調子の悪いときはあるものです。
あまりにも苦しいと、
自分を傷つけたくなるのかもしれませんね。
少しずつ、少しずつです。

From 【はちみつ】|2009.11.30 21:58

無題

油断は禁物とあったので体調を崩されたのかと思いましたが、
何とか持ちこたえているんですね。

元気に仕事をされているはちみつさんをみてると
おれも早く元気になって働かないと思います。

やはり健康なのが1番だと思います。

From 【けん】URL2009.11.28 20:27編集

Re:無題

お久しぶりです。
回復の仕方やスピードは当たり前ですが個人差があると思いますので、
マイペースが一番です。
焦らず、と思っても療養生活をしていると人間焦ってしまうものです。
逆に、
焦って当たり前かな、と思えばどうでしょうか。

From 【はちみつ】|2009.11.30 22:02

無題

ご無沙汰してます。
はちみつさんでも、今でも時々うつに似た感じになるんですか?
でも、回避方法を身に付けれいらっしゃるのでほんとに羨ましいです。
こればかりはご自身でないとできませんものね・・・。

娘は、あれから薬が代わって副作用のためか異常などのの苦しみの中にいました。
まったく布団から出られず、眠り続けて、起きると激しい頭痛、胸やけ、うつ状態・・・
体の辛いことがあるため、うつでも発作は起こらず(辛い方へ意識が言ってしまう)
起きているときはできるだけ短い呼吸法を何度も何度も繰り返しやって
思考に走らないようにがんばっていました。

結局薬は医師と電話して減らしましたが、全然よくならずこの週末に親の判断で
薬をストップしました。(夜中に具合悪くならないように私はうとうとして近くで
見守っていました)すると今日はかなり元気に大学に行けるようになりました。
そのうえ「調子が良いから今夜の教授との懇親会も出る」などと電話してきました。
主人は、「やっぱり薬では治らないかもな・・・・それよりマインドフルネスを
しっかり身につける方が大事だな」と言っていましたし、私もそう思います。

先生が、「車の運転をするにも、教習所ではシートベルトしてアクセル分でスタートして
と順番に確認しながらやるけど、今はそれと同じ状態。運転もなれれば自然とスムースに
行動できるようになるのと同じでマインドフルネスも身につければいちいち考えなくても
おかしいなと思ったらすぐできるようになる。今はその訓練をしているのですよ」
というようなお話をしていました。
はちみつさんはそれをもう身につけていらっしゃるんですね!

娘にもしっかり呼吸法と思考に走らないようにする訓練を積み重ねて、何にも代えられない
自分の『宝』としてほしいと願っています。

From 【シュガー】 ||2009.11.30 16:42編集

Re:無題

この病気は本当に、
少しずつ、少しずつの回復かと思います。

私も薬を変更する度に、
気分が良くなって元気になることもありましたし、
急激に調子が悪くなることもありました。
また、
薬の副作用や離脱症状で何もできなくなることもありました。

SNRI、SSRI、三環系、四環系、様々な眠剤、デパスやセルシンなど、
多くの薬の種類を服用してきましたが、
薬は相性が難しいですね。
ピタッと合えば苦労しないのですが、
医者にも分からないようですからね。
私の経験ですが、
薬を減らしたり、止めたりした直後は、
突然気分が良くなることがよくあった気がします。
テンションが上がるという状況だったかもしれません。
時間が経つと、その後は気分が落ち込む傾向にありましたので、
一喜一憂せずに、
良いときもあれば、必ず悪い時もあるといつも思っていた方が良いのかもしれません。
そして、
少し調子が良くなっても、
急激に活動すると後で疲れすぎてしまうこともありますから、
その時の自分を絶えず観察していくことはとても大切だと思います。

私も状況によって、
うまく対処できる時もあれば、できない時もありますので、
まだまだだと感じています。
もっとマインドフルネスを活用しなければならないと。

以前は、
毎日が生きているという実感が無く、
体が鉛のように重く、
時々パニックのように襲ってくる発作があった状況を思い出すと、
この病気は諦めなければ良くなるものだとつくづく思います。
良くなったかと思うと、次の日は後退していたり、
というようなことを繰り返しますので焦ってしまいがちですが、
それで普通なのかもしれませんね。
焦りも当然の感情なのかもしれません。
そんな感情も、
呼吸法で観察をされると良いでしょうね。

From 【はちみつ】|2009.11.30 22:46

無題

こんにちは

 いつもアドバイスありがとうございます。

 薬を止めてから6日めですが、大学に行けた日から
 また眠り続ける日が続き、やっと今日大学に用事が
 あるため起き上がりました。

 それまで、体が鉛のように重く動けなかったそうです。

 はちみつさんのアドバイスを拝見し、ほんとに勇気づけられますし
 うつの状況が娘の状況とぴったりと重なって、どう対処していいか
 焦らないことの大切さなどを学ばせていただいております。

>SNRI、SSRI、三環系、四環系、様々な眠剤、デパスやセルシンなど、
 多くの薬の種類を服用してきましたが、
 薬は相性が難しいですね。
 
 やはりそうなのですね・・・。
 娘にも合う薬はなかなか見つかりません。
 それはそれで主治医に任せて、マインドフルネスを実践していくと
 絶対良くなると自分にも娘にも言い聞かせながらがんばっています。

 セッション3がなかなか進みませんが、先生は焦らず2週間で 
 なくともまだ続けていいですよとメールくださいました。

 数日後にはまたマインドフルネス総合研究所に伺う日が来ます。
 
 いろんなことを教えていただきに行ってきます。

 追伸:卒論もいよいよ終わり、製本するところまで来ました。
    スイミングは来週あたりから始める予定です。

From 【シュガー】 ||2009.12.03 10:11編集

Re:無題

回復へ一直線に向かえば一番良いのですが、
ご存じのように、
良くなったり悪くなったりを繰り返しながら回復していく人が多いようです。
調子の良い時もあれば、必ず悪い時も来ます。
あきらめずに課題を実践され、
回復に良いとされる事を継続されると、きっと良くなられることでしょう。
水泳などの運動は最初はオーバーワークにならないように気をつけられると良いかもしれませんね。運動も疲れすぎると逆効果のようです。

個人差がありますし、合う合わないもありますが、
私は水泳などの運動後のサウナは非常に気持ちよく感じ、
心地よい疲労感も得られ、気分が安定した覚えがあります。
ある療法によると、
体温を上げてやることもうつ回復に効果があると聞いたことがあります。
過度に汗のかき過ぎも良くないと思いますが、適度なサウナは一度オススメします。
(私が一時期服用していたリチウムのように、多量の発汗は悪影響があると薬の添付文書に書かれているものもあるようです。私は特に注意をしていませんでしたが・・・。)
汗でしか排出できない老廃物もあると聞きます。
話が逸れますが、
マラソンランナーなどのスポーツ選手は極端に癌にかかる人が少ないそうです。

私は療養期間は時間がありましたので、週に5~6日は水泳とサウナに通っていました。
水泳はなるべくゆっくり泳いで、長時間、長距離を泳ぐようにして有酸素運動となるようにしていました。
プラス、課題の実践ですね。
気分が乗らずにさぼることもやはりありましたが・・・
ですが今では、水泳+サウナは趣味と言えるまでになっています。
再発防止の意味でも通っています。

体を動かして汗をかくことは新陳代謝が活発になり、基礎代謝が上がりますから、
健康にはとても良いのは当然でしょうね。
運動の中でも有酸素運動は脳を活性化する効果があると科学的にも証明されているようですから、なるべく軽めの負荷の運動を長時間行うと良いかもしれません。
有酸素運動はある時を境にドーパミンが分泌されるせいか、気分が良くなってきます。

From 【はちみつ】|2009.12.04 22:02

うつはいつ治る?の答え

マインドフルネス総合研究所へ行ってまいりました。
毎回、娘と私と主人と3人で行きます。

主人は自分の信念にとっても合っているようで関心して先生の話を聞いています。

さて、あれからおかげさまで、精神安定剤とデパスと胃薬だけで
8日ほど経過しますが、抗うつ剤を止めたにも関わらず、夜は
(不安になるようですが)以前のような強い発作があまり出ていません。
というよりマインドフルネス効果が少し出てきたのかなぁ~と感じています。
今日も元気に大学へ出かけていきました。ちょっと電車の時間が
ギリギリだったので駅まで走って行きました。
ちょっとびっくりです。こういう日もあり、悪い日もあるんだろう
と思いますが、今まで良い日がほとんど無かっただけに嬉しいです。
主人は減薬して、マインドフルネスを中心に治療した方が良いと言います。
セッションは2週間に一度、前回はコンサートに行く予定があって欠席しました。
ですがやはり先生のお話をうかがっていると娘も改めてやる気になる
らしく「ちゃんと2週間に一度行くようにしような」と主人が言っています。
結局1ヶ月間、薬の副作用もあり、セッション2とセッション3が進んで
いませんでしたが、焦らずもう一度先生に確認してセッション2に戻って
進めていくことになりました。それと今回は・・・
いつもマインドフルネス総合研究所に行く時は具合が悪く先生もいつも
心配してくださっていましたが、今回は自分で先生に自分で質問する
こともできました。

【うつがいつ治るか】という究極の疑問にも答えが出ました。

人によって違うけどマインドフルネスのセッションを始めて7~8回目
から実際に理解でき、自分の物となるそうで、そのころから少し軽くなる
そうですね。
また、セッション10まで終わるとだいぶ良くなる。
セッション10まで終わるのは、セッションを始めてから約5カ月。
ちゃんとセッションをやって良いと言われたことを守ってやると
これくらいから、どんどん良くなるそうで、
完治には約1年半と言われました。
もちろん途中でやめたり、良くなっても続けないと
完治までには至らないそうですが。

先が真っ暗で見えなかったところへ、強い光がさしたようで
娘の顔が一気に明るくなりました。

主治医に「治りますか?いつ治りますか?」と質問しても
あやふやな答えしか返ってこなかったので、マインドフルネスの
先生の言葉は、非常にありがたいものでした。

合う人と合わない人がいるのは承知していますが、それでも
かなりの人が良くなってるそうですから、ほんとに感動です。

さて、
サウナは私もかなり気になっていました。やはりよい効果が期待できそう
ですね!ありがとうございます。
うつだけでなく、軽いアトピーもあるので「サウナはいいよぉ~」と言ってます。

いろいろ言いたいことだけ書いちゃってすみません。

いつもいただいているアドバイスは娘に伝えております。すっごく参考になります。
ありがとうございます。


From 【シュガー】 ||2009.12.07 16:00編集

Re:うつはいつ治る?の答え

マインドフルネスは今後もっと広まるでしょうね。
うつになって引きこもりに近い状態になり、
自殺念慮に苦しんでいた、
この私が良くなったのですから・・・

うつの治療は、
薬は最小限で、あとはマインドフルネスのような心理療法が、
私も一番信用できますし、近道だと思っています。
マインドフルネスについての内容ですが、
テキストは難しいですよね。
ですが、日頃うまく回らない脳を使う練習にもなって、
良いのかもしれませんね。
実は理解をしていない部分が多くあるのですが、
課題だけはなんとかやるようにしていました。
週に1~2日はさぼる日がありましたけれども、
あきらめずに継続をしていくと次第に症状が軽くなり、
ある時、とても天気の良い日に部屋から青空を眺めていたら、
なんとなく脳がシャキーンと目覚めたように感じ、
病気が治ってきたという感情が出てきたのを覚えています。
それからも気分の波はあって、暗くなることがありましたが、
あまりひどく落ち込まなくなっていったと記憶しています。

うつ病になって、
いろいろなことを経験して、人生について深く考えさせられました。
闘病中は、焦ったり、イライラしたり、落ち込んだりと、本当につらいものですが、
今ではとても貴重な体験ができたと思っています。

お嬢さんもきっと、
治ります。
同じマインドフルネス仲間というのは、なんだか嬉しいですね。
私もお礼を兼ねて先生のところへ一度伺おうと思っています。

From 【はちみつ】|2009.12.07 18:33

薬が無くてもうつは治る!

こんにちは

 昨日、マインドフルネスの先生にメールで娘の質問を送りましたところ
 すぐお返事をいただきました。

 >薬は最小限で、あとはマインドフルネスのような心理療法が、
  私も一番信用できますし、近道だと思っています。

 はちみつさん、私もそう思いますし、先生のメールには

 「しっかり課題ができればマインドフルネス心理療法だけでも治ります。
  つらい時だけ薬を使うというのでもよいですが・・・」

 と書かれていました。
 
 実際セッションに参加している方の中には薬を一切飲んでいない方も
 いると伺いました。

 今日、クリニックに行くのですが、減薬の方向で相談してみようと思います。

 娘は「薬で治った方が楽そうな気がするけど・・・でも再発しちゃうんだよね」
 などと言っています。

 もうひとつの質問は、

 「通学の電車の中で音楽を聴きながら呼吸法をしてもよいか?」

 ということでしたが、音楽にとらわれないならOKとのことでした。

 よく勉強しながら音楽聴いたり、ラジオを聴いたりすると集中できる
 っていいますが、どうやらそのことを娘は言っているようです。

 はちみつさんがおっしゃるとおり、テキストは難しいです。
 でも、どうやら毎回同じことを手を代え品を代えて繰り返し
 やっていくように思えます。

 主人は、「禅と同じだ」と言います。

 はちみつさんがうつになったのは、意味があるように思えます。
 また娘がなったのも何か意味があるんじゃないかと思います。

 答えが出るかどうかわかりませんし、もし出たとしても先のこと
 になると思いますが、しっかりセッションをやっていくと
 なにか掴めるような気がします。


 

From 【シュガー】 ||2009.12.08 11:14編集

シュガーさんへ

確かに薬で治った方が楽ですが、
薬への依存と、再発率が高いというデータがありますので、
現在の抗うつ薬はまだまだ発展途上なのでしょうね。
脳自体、解明されていない部分が多いので当然なのかもしれませんが。

私もまだまだ病み上がりですので、
気をつけながら生活をしています。

本人を看病する周りの家族にも負担がかかります。
寒くなってもきましたので、ご自愛下さい。

From 【はちみつ】|2009.12.08 19:08

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

元気でもうつ病 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★

初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。 中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら 是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚...

URL 2009.11.28 00:22

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 全て、うまくいっている。 |PageTop| やる気のスイッチ! ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog