忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.47 「最近の過食傾向」 ≫ [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近の過食傾向

先日の診察で薬が少し減り、リチウム700㎎→600㎎になりました。
その影響からか、最近過食で悩んでいます・・・
かなり食べすぎです。
日中、プールで泳いで運動をしているせいもあるのだと思いますが、
何かを食べたい衝動に駆られます。
特にプールから帰ってくると、食べたい衝動は抑えきれません。
そして、お菓子を一つ、二つ、三つ、・・・

更に夕飯も、「まんが日本昔ばなし」のようなご飯の量です。
お菓子を食事前に食べたら食べられなくなるからとよく親から言われたものですが、
今の私には当てはまりません。
お菓子を食べても、ご飯はしっかり食べます。お代わりもします。

以前にも過食は何度かありました。
ジプレキサ、アモキサンなどを服用していた時は酷いものでした。
体重が65㎏→85㎏です。(減量は過酷なものでしたが・・・)
今服用しているリチウムは、もしかしたら気分を抑えるだけではなく、
食欲も抑えていたのかもしれません。
薬が減ってくると、過食傾向です。しばらくは我慢が必要なようです。
こういった体重の増加、食欲の変動で苦しまれている方は多いかと思います。
薬の副作用(?)で過食傾向となるのは、なかなか抑えることが困難です。
食べている間は、少しは気が紛れたり落ち着いたりしますから、
うつで酷い時は抑えられないものですね。

私の経験で勝手な考えですが、太りにくい食べ物、太りやすい食べ物を挙げてみました。
太りにくいと思うものは、
低カロリーゼリー(蒟蒻ゼリーは今は無いですね・・・)、バナナ、大豆のお菓子、おかき、焼酎(どれだけ飲んでも太りません)。その他炭水化物の含有が少ないお菓子。

とても太りやすい、脂肪になりやすいと思うもの、
アイスクリーム、砂糖たくさんのチョコレート、羊かん、
意外とりんご等の果物も太ります。


今は体重は現状維持している様子なのですが、体脂肪率が徐々に上がり始めています。
うーん、まずい!と思いつつ、おかきを食べながらブログを書いています。
どなたか食欲を減退させるような方法があれば是非教えて頂きたいです。

PR

●Thanks Comments

無題

こんばんは。
食欲を減退させるというのは身体によくなさそうなので、
量を減らす方法を考えるというのはいかがでしょうか?
単純な方法で恐縮ですが、時間をかけてよく噛んで
食事をするとあまり量を食べなくても満ち足りてしまいます。
あとは炭水化物を減らしておかず中心の食事を心がけるとか。
良いアドバイスができずすみません。。。

From 【OurSong】URL2008.10.28 21:36編集

Re:無題

そう言われると、最近よく噛んで食べていませんでした。
ご飯を食べる時間が短くなっていたので、
改善してみます。ありがとうございます。
炭水化物は太る原因ですね。
脳のエネルギー源なのである程度は必要ですが。
食べたい衝動と当分は戦っていきます・・・

From 【はちみつ】|2008.10.29 11:45

無題

俺も過食気味で少し困っていますわ。
朝に起きると3食では足りず4食くらい食べてしまいます。

果物ってカロリーが少ないと聞いたのですが、太るんですか…
間食にりんごなどフルーツを食べればお腹が膨れるような気がするのですがね…

パン食より米食のほうがカロリーが少なくて太りにくいと聞いたことがありますよ。

From 【けん】URL2008.10.31 20:14編集

Re:無題

果物はお菓子を食べるよりも良いらしいですね。
ですが果物にも炭水化物がある為、
食べ過ぎると太る原因になるそうです。
ほどほどが良いのでしょうね。
食べるのを我慢すれば痩せますが、
有酸素運動で脂肪燃焼するのが最も健康に良いことは確かですね。
薬で過食傾向になることもありますが、これは辛いですね。

From 【はちみつ】|2008.11.03 12:23

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 後発医薬品 |PageTop| うつは必ず治る ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog