忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.50 「治ると信じる。諦めない。」 ≫ [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


治ると信じる。諦めない。

最近、特に大切だと感じたことを少し書きたいと思います。
はいあーるさんのブログ「うつ病になって考えた。」を拝見して、
うつは必ず治るという気持ちを持ち続けることが重要だと私も思います。
症状が酷い時はどうしても絶望的に考えがちですが、
そんな中でも治ると信じ続けることは必要だと思います。

以前、私は2度入院していたので病人仲間とでも言うのでしょうか、
入院中に知り合って退院した今も時々連絡のある知人が数人います。
一人は10代の学生、後は20代です。私が一番オジサンですが。
人それぞれ境遇・症状が異なったり、回復するスピードにも個人差があるので一概には言えないかもしれませんが、
回復していく人、回復していかない人にどうしても決定的な違いが見受けられます。

当初は活動的な人とそうでない人だろうかと考えた事もありましたが、
どうもそうではなくて、
「病気は治る!治す!」と信じて生活しているかどうかです。
これがあまり感じられない知人は、いつも愚痴ばかり言う傾向です。
病気に対しての不満はどうしようもありませんが、
私生活での不平不満が多すぎるような気がします。
時には不平不満・他者批判を口にすることでスッキリしますが、
一種の逃避でしかありません。
不平不満・他者批判は何の得もありません。
そればかりでは何の解決もしませんし、逆に自ら不幸を招いているだけです。


諦めるのは簡単です。
ですが、人間は諦めたらそこで終わりだとよく言われます。
向上心が無くなると人間、成長しません。
まずは、未来の自分を思い描くことが大切なのかもしれません。
そうすると、そこへ向かって一歩ずつ前向きに歩けるような気がします。

PR

●Thanks Comments

無題

諦めが肝心という言葉もありますが、私はやっぱり諦めたらお終いだと思っている方です。
だってたとえ再発するという危険はあろうとも、一度治ったらこっちのもんだ!って気持ちがありますからね。
私も諦めず、主治医との約束を守って薬を飲み、良いとされることは実践してみています。
諦めず、夢までいかなくても将来こうなればいいな♪くらいに思うだけでも違いますよね。

From 【うっこ】URL2008.11.19 17:10編集

Re:無題

諦めて良い事柄もあると思いますが、
病気に関しては諦めたくないですね。
将来に楽しみを持って生活するのと、そうでないのでは、
全く違いますね。
私も出来るだけ前向きに生活していきます。

From 【はちみつ】|2008.11.20 08:17

無題

こんにちは!
やっぱり私には、「お薬なしでも生活できるようになる!」
という目標があった方がいいような気がします。
10代のころからお薬飲んでいて、それが今でも当たり前の生活です。
「お薬を飲んでいるから、元気でいられる、寝ることができる」
という考えに凝り固まっています。
急な減薬は無理だろうけど・・・
はちみつさんのおっしゃる、「完治をめざして」
のように、お薬に頼らなくてもいいようになるように、目標持てたらいいな、と思います。
鬱歴が長いと、ついつい、「完治」という言葉を忘れてしまいがちです。
「完治なんて無理だよ」「一生お薬飲んで暮らすんだよ」
となりがちです;

From 【みう】URL2008.11.19 17:34編集

Re:無題

なんとなくですが気持ちは分かる気がします。
病歴が長いと疲れてくると思います。
時には休憩をしながら、
いつも前向きに楽しく生活をしていきたいですね。
みうさんはいつも活動的なようで羨ましいです。

From 【はちみつ】|2008.11.20 08:22

無題

ていうか、私ははちみつさんこそうつブログランキングで1位になられる器の方だと思っています!
もっとバナーをアピールしたり、トラコミュ参加したりして、ぐんぐんOUTポイント増やしてほしいです!
きっと、みんなクリックしますよ!
私なんか、はちみつさんの記事読んでいたら、まるで学校の先生の講義を聞いているかのような気分です。
毎回トラックバックしたいくらい。
はちみつさんの講義(記事)に対して宿題の論文を書く、ような。
すごく勉強になっています。すごく内容濃くて、鬱に対して真剣に取り組んでおられて。
私は絶対はちみつさんリスペクト!です!

From 【みう】URL2008.11.19 17:47編集

Re:無題

そこまで褒めて頂いてありがとうございます^^
木に登りそうです(笑)
最近、ブログ以外のことに熱中していたので更新していませんでしたが、
また少しずつ書いていきます。
ランキングは上位に入ると、書かなければならない的になりそうなので、
これくらいが実は書きやすいと思っているのです^^

From 【はちみつ】|2008.11.20 08:34

無題

お久しぶりです。綺羅です。今晩は^^

そうですね。「絶対に治る」と信じ、思い続ける事は大切です。
信じる者と信じない者の差にはそこが大きく影響を与えると思います。
私は最近、「至って普通」が続いており、気分の堕ち込みもあまり無いです。
勿論、自傷行為も再び停止、二週間以上もしてません。
多分、切っても意味が無いという思いに至ったんですかね。

この「至って普通」がどれだけ嬉しく幸せで有り難い事か。
鬱病になってから分かりました。「至って普通」の有り難さに。

それでは、またおじゃましますね^^

*最近、カトリック教会に通い始めました。

From 【綺羅】URL2008.11.19 20:53編集

Re:無題

回復されてきていますね!
自傷行為をしなくなったのは大きな変化ですね。
私もそういった行為をしなくなってから回復していった記憶があります。
普通に生活するということは、うつが酷い時と比較すると本当に嬉しくありがたいことですね。分かります。
カトリック教会ですか。少しずつ活動されていますね。
回復してきている証拠だと思います。

From 【はちみつ】|2008.11.20 08:39

無題

自分を主体に置くことが大切なのだと思います。
愚痴や不満は、自分以外のものに置くことが多いのではないでしょうか。
病気にしても他者にしても、自分の願うとおりには行きません。
病気が勝手に治ってくれるものでもありませんし、他人が自分で非を認め、
考えや行動を改めてくれるものでもありません。

治る(治す)と信じることは、
自分の元に自分の人生を取り戻すことかも知れません。
自分が進むと決めて行動をしても、他者は進んでくれませんが、
自分だけは進んでいけると思います。
治ると信じて、少しずつでも進んで行きたいですね。

From 【はいあーる】URL2008.11.21 08:21編集

Re:無題

こんにちは。
はいあーるさんのブログはいつも参考にさせてもらっています。
病気に対して真剣に向き合っている様が分かります。
治ると信じて現実にしたいものです。

From 【はちみつ】|2008.11.22 10:17

完治と信じます

こんばんは。
昨日、自分が落ち込みの気持ち(愚痴)をはちみつさんのプログで書き込んでしまいました。すみません。
今日は、娘を連れて、主人に会いに行きました。今日の主人が元気そうだった。
娘が歌を歌って、パパに聞かせました。場所は病院だけど、家族3人で幸せです。
先程、プログの記事を拝読しました。そうですね、鬱病が絶対治ると信じてます。絶対完治できる病気です。こういう信念が患者さん本人だけじゃなくて、家族も一緒に持った方がいいと思います(日本語の表現がおかしくなって、すみません)。
はちみつさんが書いた文章を印刷しました、力を借りて、少しでも主人に助けたいです。今度、主人に会いに行く時、読ませると思います。

From 【ラン】 ||2009.05.09 23:16編集

こんにちは

うつ病を看病する家族は大変です。
多少の愚痴くらいは、出て当たり前だと思いますよ。
元々、
同じような病気の方の参考に少しでもなればと思い、ブログを書き始めたので、使っていただけると嬉しいです。
うつ病の症状が酷い時や、イライラしているような状態の時というのは、
元気があまり無いのに、人の意見や忠告に対してすぐに反論をしたり批判をしたり、言い訳上手なところもあるので、病気が良くなる為にこうした方がいいとか、ああした方がいいなどと助言しても本人にはなかなか伝わらないことが多いと思います。気長に見守るということも必要かもしれません。大変ですけどね。

From 【はちみつ】|2009.05.10 15:32

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ ナンプレ |PageTop| 「脳にいいことだけをやりなさい!」 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog