忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.72 「それでも、急降下するときもある。」 ≫ [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


それでも、急降下するときもある。

最近は、呼吸法を実践したり運動を行ったりして、
うつ病はもう治ったのではないかと思えるくらいに調子が良かったのですが、
日曜日に精神的に疲れる出来事があり、
次の日、久しぶりにうつの症状に襲われました。

自分でも驚くくらいに急激な体調の悪化で、
食欲はなくなり、体が非常に重く動きたくなくなり、
午前中は布団から出られないという状況でした。
久しぶりの症状で驚きながら、
「ああ、まだ治っていなかったのか。」
と考え、ショックを受けていました。

「些細なことでこんな状態では仕事ができないのではないか。」
「自分の人生にはあまり意味があるとは思えないなあ。」
などとマイナス思考にも陥り、
本当に昨日は鬱々とした一日だったかもしれません。

ただ、
暇さえあれば呼吸法を行っていたことが幸いしたのか、
少しずつ回復してきたようです。
深く息を吸って、
ゆっくり吐くのを繰り返し、
「これは単なる思考に過ぎない!」
と考えながら。

今日はまだ低空飛行ですが、
昨日よりも随分と良くなり、
外出でもしようと思います。


長く療養生活を続けているとストレスの少ない生活に慣れてしまいますから、
ストレスに対して弱くなっている状態なのでしょう。
少しずつ、精神的ストレスに対しての耐性が身に付くようなことも考えていこうと思います。

うつは、かかり始めはもちろん、回復期も非常に危険だと言われます。
元の生活に戻ろうとしても、
以前は難なくできた些細なことができず、
自信がなくなり、
自己否定などをしてしまうのでしょうね。


回復期は特に注意深く自分を観察して気を付けなければならないですね。
幸い、呼吸法を会得(?)しているので、
今後も自分を客観的に観察して上手にコントロールしていきたいと思います。
なかなか癖のある、じゃじゃ馬タイプのようですから・・・
PR

●Thanks Comments

無題

普通に健康な人でも、精神的に疲労するようなことや、
ショックなことがあれば急降下しますよね。
私も先日、急降下を体験してしまったのですが、
V字回復が出来たので、うつ病だからという訳ではないんだよなと感じました。

うつ病になった経験があれば、下降したことに気付くことも早く、
そして立ち直り方も身に付けているので、上昇もしやすいのかも知れません。

これが健康な人ならば、知らずに急降下して、
気が付かないうちに元に戻ってきた感じなのかも知れません。

うつ病を克服しても、精神が疲労して落ち込む時もあります。
それを拒むのではなく、対応する事が出来る心構えを持つことも、
うつ病の克服に必要なことだと思いました。

From 【はいあーる】URL2009.06.16 11:06編集

Re:無題

そうですね。
うつ病を体験したからこそ、
精神的なストレスからくる疲れに対して対応ができるようになるのかもしれません。
今後も、うまく自分をコントロールしていこうと思っています。
はいあーるさんも安定されているようですね。
良かったです。

From 【はちみつ】|2009.06.17 22:47

無題

なかなか油断が出来ませんね。

二歩前進一歩後退です。
それでも2歩進んでおられます。
なすがままあるがままでなく ご自分の知恵で
対処されておられます。

雨の日、曇りの日ばかりではないでしょう・・・。
だんだん光が見えているご様子です。

From 【ピンサン ||2009.06.16 22:06編集

Re:無題

少しずつですが、
前進していると感じます。
この感覚を大切にして、完治に向けて歩いていきたいと思っています。

最近は体調の方はいかがでしょうか。
有酸素運動は数ヶ月継続して効果が現れると聞きます。
私も確か、3~4ヶ月経ってから症状の改善が見られたように思います。

From 【はちみつ】|2009.06.17 23:01

無題

はちみつさん、こんばんは。
初めまして。ひみこ です。
 ウツになって、初めて書き込みします。ウツの方々のブログを読むのも、実は初めてです。
 大変に励みになりました。感激です。
 また、書き込みをさせてもらいます。    from ひみこ

From 【ひみこ】 ||2009.06.16 22:16編集

Re:無題

初めまして。
私の書くようなブログに気に留めてもらい、
私も励みになります。
皆で協力しながら情報交換をして、
うつ病を克服していきたいものですね。
今後もよろしくお願いします。

From 【はちみつ】|2009.06.17 23:08

無題

私も今回はここで試さないと!と堕ちた時に呼吸法でしのいでみました。
けっこうイケるもんです。
ただ家族からは「変な呼吸している!」と驚かれましたが(笑)
呼吸法が良かったのが、酷い目にはそこまで合いませんでした。

From 【うっこ】URL2009.06.17 07:43編集

Re:無題

そうですね!
呼吸法は既に効果があるとされていますから、
お金もかからない、薬のような服作用もない呼吸法をしないのは勿体無いと思います。
外でやる時は鼻息が周りに聞こえないように静かにやっています・・・

From 【はちみつ】|2009.06.17 23:19

無題

そう
私もうつは治ったのか?と思うぐらいの調子の良い日が続いているのですが
何がきっかけで ガクンと来るかまだ分からない状態ですので
油断は禁物だと思っています

幸い 今の会社はストレスを感じることなく勤めていられるので助かっていますが…

それでも しんどい時は休んでしまいますね
前の晩から分かるんです
明日は会社に行けそうもないなって

うつの回復期も危険なんですね
知りませんでした
勉強になります

でも いつがうつの回復期なのかしら?と疑問に思います
8年間うつ病をやっていますが そんなこと感じたことありません
なり立ての頃に比べれば 随分とラクにはなりましたが
今でも 負のスパイラルに陥るし 身体が言うことを聞かない時がある

減薬も全然進みませんしね…

愚痴ってしまってごめんなさい!!

From 【じゅり】URL2009.06.17 09:35編集

Re:無題

うつ病にかかった当初と比較して随分と楽になっているのなら、相当の回復ではないでしょうか?
減薬は体に変化が出ますから、意外と難しいものだと私は思います。
今まで毎日飲んでいた薬が体から減っていく訳ですから、
離脱症状が出て当たり前かもしれませんね。
この離脱症状にも個人差があるようですから、
我慢できるものと、そうでないものがあるように思います。
仕事をしながら減薬というのは更に難しいかもしれませんね。
呼吸法をされてみて何か効果を感じたでしょうか?

From 【はちみつ】|2009.06.17 23:31

大丈夫!

私のように。神経のず太い人間でさえ、落ち込んだり胃が痛くなったりします。
あまり分析されずに、疲れた時はゆっくりするのが1番と思われます。
御自分を責めずに気を楽にしてみてください。

息子は薬を飲まなくなって10日間。
と言っても、薬を飲んだ期間も2か月くらいですが・・・少し不安です・
とても元気とは言えませんが、毎日予備校に遅くまで残っています。
静かに見守っている最中です。

From 【さくら咲く日】 ||2009.06.17 14:14編集

Re:大丈夫!

ありがとうございます。
うつ病患者が療養していると、
どうも色々細かく分析してしまいがちになるようです。

息子さんの症状などは詳しく分かりませんが、
健康は、
食事、規則正しい生活、適度な運動だと改めて最近思います。
食事、規則正しい生活は当たり前ですが、
運動も体だけではなく脳を健康に保つ上で重要だそうです。
そう言えば私も受験生だった頃、
何かの雑誌を参考にして、
勉強していて頭が回らなくなったときに散歩や腕立て伏せなどをして頭をリフレッシュさせていた記憶があります。もっと運動を意識的に行っていればもう少し効率良く勉強ができて成績が上がったのかなとも思います・・・
今の学生は昔とは違うストレスがあると聞きます。
やはり健康が一番ですから、限界を超えた無理をしないようにして欲しいです。

From 【はちみつ】|2009.06.17 23:57

無題

すごく頑張って前向きに病気と戦っていらっしゃいますね

呼吸法
私もやってみます

昨日今日久しぶりに落ちてる私です

From 【R】URL2009.06.19 12:46編集

Re:無題

ありがとうございます。
気分が落ち込み過ぎないように気をつけています。
気分が落ち込んだとき、それに早く気づいてコントロールできるようになると、おそらく再発防止にもなるのでしょうね。
お互い、うつ克服に向けて頑張りましょう!

From 【はちみつ】|2009.06.21 09:06

無題

えっはちみつさんでもまだウツウツになることがあるんですね。
ほんとウツって病気は手強いですね。

はちみつさんでこのような状態なら、
俺はいつになったら働けるんかなと思います。

しんどい時は無理をしないのが1番ですよね。

From 【けん】URL2009.06.20 15:51編集

Re:無題

療養生活・うつ回復のための行動をある程度続けていると症状が無くなって安定してきましたが、そこから以前のような生活に戻る段階で多少ストレスがかかるようです。ストレスの少ない療養生活に慣れてしまっていると当然なのかもしれません。無理をし過ぎずに少しずつ慣らしが必要なのだと思います。
けんさんも、しっかり休まれて、体に良いことをされていかれるときっと良くなられるはずです。うつ克服に向けて頑張りましょう!

From 【はちみつ】|2009.06.21 09:17

無題

今日 トレッドミル運動とサウナは入ってみました
やはりしないよりはいいみたいですね・・・
私はうつ傾向ではない様です。 セロとニン再取り込み剤は
いろんなものTestしてもらいましたが反応ありませんでした。
せいぜいベンゾジアゼピン系の薬が良い様です。
最近はネットで見つけた針治療にも通っております。
不安神経症気味の人間は考え方を変えるのも容易ではないし・・・
環境が自分のこれまでに合った状況に戻ってくれるのが一番ですね。笑
しかしそいうことはまずありえません。
自分の認知のゆがみを変えるのも大変なことですが、なるようになればの
開き直りで行くしかないかなの心境です。

From 【ピンサン ||2009.06.29 23:29編集

Re:無題

なるようになればの開き直りは私も大切だと思います。
悩んでいても良いことはないですし、
何事も楽観的に考えていくには、ある程度開き直りは必要かもしれませんね。

運動などについて調べることがありますが、
やはり汗をかくことは非常に大切なようです。
汗でしか排出できない老廃物もあるようですね。
ちなみにマラソン選手などいつもスポーツを行っている人が癌にかかる確率は非常に小さいと言いますから、代謝を高めて汗をかくことは健康には必要不可欠なようです。

From 【はちみつ】|2009.07.01 09:16

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

ブログ妖精マトマ 『土日は休む』 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★

初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。 中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら 是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚...

URL 2009.06.21 18:02

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 私の行っている呼吸法について |PageTop| 早朝の有酸素運動 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog