忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.73 「早朝の有酸素運動」 ≫ [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


早朝の有酸素運動

近頃、就職活動に重点を置いているのでブログの更新が極端に減っています。
あまり更新していないにもかかわらず、訪問して下さる方が多くいらっしゃるようで、
励みになると同時に、うつ病で苦しまれている方は本当に多いと改めて感じます。

ところで、
7月から薬がなくなりました。
ようやく、薬物治療も終わりということで嬉しいことですが、
「うつ病克服の為の行動」は継続していくつもりです。
「うつ病克服の為の行動」というのは、
これまでの記事に書いていますが、
・規則正しい生活
・呼吸法
・水泳、フリフリグッパーなどによる有酸素運動
というのが主なものです。
(フリフリグッパーについては、[鬱でも簡単に出来る運動]あたりの記事に書いています。)

最近、
この「うつ病克服の為の行動」で非常に効果的だと感じたことは、
朝のうちに有酸素運動をするということです。

実は近頃、どうも日々の食べすぎでポッコリお腹になってきたのですが、
お腹をへこますという目的で早朝にフリフリグッパー体操をやり始めることにしました。
ネットでダイエットについて調べると、
早朝の運動は効果があるらしいと知り、起床後に行うことにしたのですが、
改めて「フリフリグッパー」の効果を思い知らされました。
頭がシャキーンとして、体中にやる気がみなぎると言えばよいのでしょうか。

朝から体が動くようになり、時々嫌気が差す就職活動にも力が入ります。
早朝からシャキーンとすれば、活動的な一日になりやすいです。


「フリフリグッパー」は脳の活性化の効果がある有酸素運動だと本に書いてあったのを思い出しました。
数分行うだけで脳の血流量が増加するというデータもあります。
多分、私はこれからの人生、「フリフリグッパー」と「呼吸法」をやりながら生きていくことでしょう。(笑)

有酸素運動を行うのは気力・体力が必要だと思われがちですが、
意外と簡単なことでできるのです。
走らなくても、
泳がなくても、
外へ出なくても、
家の中で一歩も歩かずに有酸素運動です。

よく、
うつ病で体が重いのに有酸素運動なんてできる訳がない・・・
と誤解をされている方がいます。
有酸素運動というと、アスリートが行うような過酷な運動を想像してしまいますが、
本来、健康のための有酸素運動は辛い状況でやる必要はありません。

「フリフリグッパー」は全身を動かし、
脳と身体の健康の為の運動です。
最初は5分~10分ほど継続して行い、
慣れてくると30分以上できるようになります。
いつでもどこでもできる運動なので、
毎日有酸素運動です。
走ったり、泳いだりというのは何らかの準備を必要とするので、
なかなか毎日はできません。
ですが、
この「フリフリグッパー」は時間だけあればよいのです。


以前の記事に、
有酸素運動はうつの回復と再発防止に効果があるとする研究について書きましたが、
私も効果があると自信を持って言えます。
有酸素運動を行うと頭がスッキリしてきて、
体が軽くなるのですから。
この状態こそが、うつ病患者が求めているものなのではないでしょうか。

更に早朝に行うことで、
朝からシャキーンとなって気分の良い一日になります。


「フリフリグッパー」の宣伝のような記事になってしまいましたが、
ネットで書籍の購入もできます。
私はDVD付きのものを持っていますが、
色々なバージョンがあって結構はまります。

PR

●Thanks Comments

無題

有酸素運動は毎日やっても大丈夫なんですよね。
無酸素は2.3日あけてやらないとらしいです。

ヨガは有酸素運動になるので、毎日出来ますね。
鬱病の人は出来ないって事はないと思うし。
私は始めてから習慣になっているし、これは役に立ってますよ。
今朝からビリーを今更ながら始めました。アレは無酸素運動ですね(T_T)
きつかったです。
でも体力も落ちているので、これからを考えたら治療も大事だけど自主トレーニングも大事です。

From 【うっこ】URL2009.07.07 18:54編集

Re:無題

どうしても療養していると運動不足になりがちです。
15分~20分以上は運動を続けないと有酸素運動にならないようですから、
運動を習慣化しないと毎日有酸素運動というのは難しいですね。
ビリーは一度やってみたいものです。

From 【はちみつ】|2009.07.08 10:54

無題

就職活動をされているんですね~
早くいいところに就職できるといいですね。
不況でなかなか就職先が無いときき大変だとは思いますが頑張ってください。

From 【けん】URL2009.07.08 15:40編集

Re:無題

ありがとうございます。
今は本当に不況なので焦らずに体を慣らしながら活動しています。
けんさんもマイペースで頑張って行きましょう!

From 【はちみつ】|2009.07.08 20:08

無題

私も、ぽっこりおなか解消の為、フリフリやってみたいです。
特別な運動をすると、リバウンドが怖いですから・・。

息子も檀訳して40日くらいたちました。
始めは心配そうでしたが、最近とても元気です。自転車通学がよいのでしょうか?

不安より希望という2文字が心の中で、大きくなっているようです。

はちみつさんも、希望のもてるお仕事みつかるとよいですね。
大丈夫だと信じてください。

From 【さくら咲く日】 ||2009.07.10 10:06編集

Re:無題

息子さん、お元気なようで良かったです。
自転車で体を動かすのも非常に健康に良いらしいですね。
フリフリグッパーのように、腰を動かす体操はウエストを引き締める効果が高いようですからオススメです。ただし、最初から長時間行うと腰が痛くなることもありますから注意が必要です・・・

From 【はちみつ】|2009.07.11 07:39

無題

こんばんは
規則正しい生活をとの事ですが
あいにく最近乱れております。
深夜に外国からMailが来る用件がありまして
チェックと返信の為、 細切れ睡眠を余儀なくされております。
注意点としていつも自分に言い聞かせるのは、特に薬を
飲んでからの深夜の行動には要注意とのことですね・・・
翌日発信した文章を見直しますと とんでもないことや意味不明のことを
記入しています。
お互い注意いたしましょう・・・

有酸素運動はいいとの事で 本日は思い切りプール用のCAPをジムで購入しました。
今までは 歩くコースで水中歩行だけでしたが、水泳コースでは防止が必要の由、
今日からは平泳ぎに挑戦しました。
今夜疲労で良睡眠が訪れることを願っております。
でもアモバンはいただきます。ここ数年間クセになっております。
1歩後退2歩前進で参ります。
曇りのち晴れ! 自分の認知パターンも変更できませんし、もとより環境は変えられませんから なるようになれの精神で いいことだけ勤めて考える様して生きたいと思っておるこの頃です。
おやすみなさい

From 【ピンサン ||2009.07.13 22:30編集

Re:無題

通常の健康な人でも深夜の脳は優秀ではないそうですから、
私も気をつけています。
泳がれたとのことですが、
水泳はストレス解消や、リラクゼーション効果で気分が安定すると聞きます。私も泳いでいますが、確かに他の運動とは違った効果が脳にあるような気がします。水の中にいると本当に不思議とイライラなど全くしませんし、体調が悪いと思うこともありません。手足や体の動きに集中して余計なことは考えない、「今」に全神経を集中させるというのは非常に脳に良いらしいです。
週に何度かプールに行くだけでも良いかもしれませんね。継続は力なりです。私も頑張ります。

From 【はちみつ】|2009.07.14 19:26

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ それでも、急降下するときもある。 |PageTop| 人生、一からやり直し ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog