忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.78 「社会復帰2か月」 ≫ [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


社会復帰2か月

社会復帰(再就職)をして、
もうすぐ2カ月です。
今のところは大丈夫です。

マインドフルネスという心理療法で習った呼吸法は日々活用しています。
本当に呼吸法というのは不思議なもので、
妙に落ち着きます。

プラス思考で、
楽しく過ごす。
うつで酷い時にはできなかったことですし、
ここまで回復できるとは当時は想像もできませんでした。

面白い、
楽しい、
今が幸せだと、
その瞬間に意識を集中して感じることができるようになった気がします。
この感覚を大切にして忘れずにいきたいですね。

うつで苦しむ方は多くいらっしゃると思いますが、
諦めずに回復に効果的なことを日々実践すれば、
必ず光が見えるはずです。
地道な行動が病気を克服する、
ということも言えるのかもしれませんね。
現在のうつに対する薬は完璧なものではありませんから、
プラスアルファの行動が回復の鍵を握っていると私は感じます。

PR

●Thanks Comments

無題

今晩は、綺羅です。

そうですね。現代医学を持ってしても鬱病を“完全に”治す事はまだまだ難しいのが現状です。そんな中、お薬だけに頼らずに、自分からプラス思考になる為の行動をする。中々難しい事ですが、出来る事から1つずつやって行けば、それが自信につながりますからね。睡眠も眠剤だけに頼らずに、目覚めたら目覚めたで、パッと起きる。それだけでもかなり違います。早朝覚醒が最近になって再発したのですが、でも、主治医の一言で捉え方が変わりました。早朝覚醒は単なる早起き、そう割り切ってみると、意外や意外、あまり苦ではありません。眠りたい時に眠る、寝れる時に寝る、そんな感じで楽観的に。

主治医も仰ってましたが、お薬に頼るのは簡単だけれど、自分から率先してプラス思考にするのは難しい、だから無理はせずに10の事の1つでも良いからやってみる。結果なんて気にしちゃいけない。鬱病と上手く付き合って行くのも鬱病を改善させる鍵だと思ったりします。

所で私事ですが、溺愛していたウサギのユキちゃんが今月の9月15日に亡くなりました。
腎臓に病気を持っていて、衰弱して行って、最後は私の腕の中で静かに眠って逝きました。
悲しいけれど、でも、ここで立ち止まったら、それこそユキちゃんに顔向け出来ませんからね。
無理せず、焦らず、慌てず、急がずにを心掛けて、生きて行きます。

それではまた(^-^)

From 【綺羅】URL2009.09.18 20:19編集

Re:無題

病気の治る方法、時間、きっかけ、というのは人それぞれ個人差があるのではないでしょうか。
一番大切なのは、焦らず、ということなのではないかと最近思います。
なかなか人間、焦らないということは難しい気もしますが、
焦って良いことは無いように思います。
まだ起こっていない未来の出来事を、
ああでもない、こうでもないと悩んでも悩むだけ時間の無駄かもしれませんね。
人間は未来に生きているのでもなく、過去に生きているのでもなく、今という時間に生きているのです、とよく私は言われました。
少しずつ、少しずつ、前進していけば良いと思います。

From 【はちみつ】|2009.09.26 21:46

無題

最近 生田哲著「脳地図を書き換える」を読みました。
”OCDは前頭眼窩皮質、帯状回、尾状核の同時発火とあり、
不安なことなどに遭遇するとこの信号が大脳辺縁系に送られ
そして上記3ケ所に伝わる”。


うつもOCD回路の不具合が関係あるのではないかと思いました。
気づきの瞑想法はそういうことも客観的にとらえ注意をそらし不安や
うつへの悪循環の誘導を断ち切るとの・・・事などが書かれています。
うつも不安症も自分を客観的にとらえて考え方の悪循環を第三者的にみれば
良いとの事を記しておられました。

気づきの療法、認知行動療法、有酸素運動、呼吸法、薬剤は補助的に
何でもやってみたいものです。

From 【ピンサン ||2009.09.18 23:09編集

Re:無題

瞑想法ですが、私が習ったこととほぼ同じ内容のようです。
私は当初、半信半疑でしたが、暗示にかかったようにひたすらやってきたことが良かったのかもしれないと思っています。
今でも呼吸法は時々行いますが、
確かに効果があると感じられます。
ピンサンがおっしゃるように、
良いことは何でもやってみるという気持ちが一番大切なのかもしれませんね。

From 【はちみつ】|2009.09.26 22:00

うれしいです。

ここまで、回復できたのは、きっとはちみつさんの試行錯誤での努力の賜物です。

人という生き物には、感情があり、時として体によくない影響を及ぼすのでしょうが、

考えようによっては、逆のいい方向ででも向かえるのだと信じたいですね。

今は、穏やかに時間には、あせらずゆっくり生きてください。

From 【さくら咲く日】 ||2009.09.25 21:07編集

Re:うれしいです。

ありがとうございます。
家族や周りの方々のおかげで、ここまで来たと思っています。
今はなんとか仕事をまたすることができるようになりましたが、
精神科の病気はまだまだ理解がされていないと、つくづく思います。
マスコミは、うつ病について報道するようになりましたが、
社会一般的に企業は正しく理解はしていません。
まだまだ、
うつ病にかかる人=弱い人、社会に適応できない人
というような先入観を持っています。
私は周りにできるだけうつ病で療養していたことを、その他の病気と同じように話していけたらと思っています。
うつ病などの精神疾患が正しく社会に理解されるようになると、患者側ももっと治療に専念できるのではないかと思います。

From 【はちみつ】|2009.09.26 22:15

無題

この問題はとてももここで書き込みできるような事でないくらい
大きな問題です。
統合失調症・うつ ・不安症  精神的なものへの社会からの偏見
がなくなるよう 啓蒙できませんかね・・・

体調がよくなったら生涯の課題として 取り組めれば幸せと思います。

此れだけの患者さんがいて おかしいですね。
 会社、世の中から理解される事だけでも病気はよい方向になりますと思います。 

普通の病気やケガと変わらないものと・・・

From 【ピンサン ||2009.09.27 23:34編集

Re:無題

おっしゃる通りです。
これだけ多くの精神疾患を抱えた患者がいて、なかなか正しく理解されていかないですね。
私も以前は偏見を持っていた部類なのかもしれませんが。
普通の病気や怪我と変わらないと私も思います。
気軽に精神科の病について話せるようになりたいものです。

From 【はちみつ】|2009.09.28 20:49

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ マイペース |PageTop| 冷静に、マイペースで。 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog