忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.33 「最近の生活パターン」 ≫ [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近の生活パターン

最近、何となく気分が上昇してきたような気がしますので、
生活パターンなどを書きとめておきたいと思います。(私自身が忘れないように)


※一日の生活パターン
5:00~8:00 起床(眠剤の処方が無くなり、離脱症状などの理由で乱れています。)
7:30            朝食(食パン2枚、バナナ、はちみつ、ヨーグルト、ウィンナーなど。青汁、黒酢のサプリメント。)
                    食後の薬

                    コーヒーをブラックで一杯。
                    ニュースをチェック。
                    ブログなど。時々衣服の洗濯。
12:00          昼食(カレーライスや焼きそばなど。)
                    食後の薬
14:00          プールへ行き、2時間ほど水泳。(夢中になって泳ぎます。)
17:00          帰宅
                    疲労感が激しく、水分・栄養を補給する。(お菓子タイム。ローヤルゼリーもとっておく。)
                    たまに夕食をつくる。
19:30          夕食(ご飯と納豆は必ず。)
                    食後の薬
21:00          お酒(出来るだけ、焼酎などの蒸留酒。本当は飲まない方が良いのですが・・・)
23:00          就寝(眠剤が無い為、寝つきが悪く、1:00頃まで起きていることも。)
                    夜中に何度か覚醒。

                    薬は炭酸リチウム800㎎/日、酸化マグネシウム。

※私が特に意識している事
・早寝、早起き(薬の影響で乱れる事はありますが、出来る限り睡眠のリズムを狂わさないようにしています。午前中にセロトニンが多く分泌されるように・・・)
・食事はしっかりとる(朝食はしっかりとります。大豆製品やバナナ、乳製品は毎日とる様に心掛けています。)
・適度な運動(やはり人間、運動不足はよくありません。運動すると気分が爽快になります。脳の活性化にもなります。疲労感から夜も眠り易くなります。)

※最近の変化
心理療法は、まずまず実行出来ていると思います。(私の受けているマインドフルネス心理療法については、過去の記事に簡単に書いています)
そのおかげか、希死念慮は感じられなくなって数ヶ月が経っているのではないでしょうか。
悩まされていたパニック障害のような鳥肌も気にならなくなっています。
最近、
天候の良い日は特に体が軽く感じ、出かけたい心境になります。
昨年、死にたい病で苦しんでいたのが嘘のようです。
以前なら
気に入らない出来事が起こると⇒死のうか・・・
という思考回路が働いていましたが、その回路も大分消えてきたように思います。
かなりの進歩かもしれません。



うつ病にかかると、
基本的な活動が難しくなります。
生活のリズムも乱れがちになります。
ですが、
規則正しい生活は、やはり人間にとって非常に大切です。
疲れきっている時は、ゆっくりと休む事も必要だと思いますが、
ある程度ゆっくり休んだら、
意識的に生活のリズムを整えて、
行動する事が重要だと実感しています。
意欲が無くても、とにかく行動に移すと変化はあります。
私が心の中でいつも念仏のように唱えている言葉は、
「だるくても動く!」です。
うつ病は、どこか骨折している訳でも、癌にかかっている訳でもありませんから、
安静にしている必要はありません。
ある程度ゆっくり休んだら、
なるべく体を動かして規則正しい生活を送る事が、うつ病のリハビリに有効だと思います。

PR

●Thanks Comments

無題

こんにちは、はちみつさん。
今日は早朝覚醒でやることがなかったのでプールに行きました。ああ、相変わらず30分でギブアップでした。しかも背泳ぎばっかり(笑)
プールの後は、体が重くて重くて、自転車をこぐのも大変でした。

でも運動はいいですよね。何も考えなくなります。

眠剤の処方がなくなったのですね。離脱症状で苦しいかとは思いますが、なんだか羨ましいです。私は昼間どんなに疲れても、夜はなぜか目が冴えてます(眠剤を飲んでも)困ったものです。

From 【kaoru】URL2008.09.09 15:50編集

Re:無題

水泳は教えて欲しいくらいです。
私は、クロールと変な平泳ぎと犬かきしかできませんので・・・
恥ずかしいので、クロールでしか泳いでいません。
運動はいいですよね。
全てを忘れて、運動する事だけに集中できます。
疲れすぎると逆効果のようですが。

私も夜は、なかなか寝つけないですが、
日中にぐっすり寝なければ、必ずいつかは夜眠れます。
一日や二日くらい寝なくても大丈夫だと思っていれば、
三日目くらいには眠れると思います。
うつ病が回復する時は上がったり下がったりしながら、少しずつ回復していくと言われますが、
本当にそうかもしれません。
長い目で自分を見てやる事も治療に必要な気がします。
いつかは笑える時が、きっと来ます!
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.09.09 18:06

無題

私も主治医に「生活リズムは崩さないように」と言われています。
普通の具合ならば、何とかなりますが・・・不眠や不安感に襲われうつうつを始めると、なかなか思い通りには行きませんよね。
はちみつさんは規則正しく健康的ですね。食事にも気を遣っています。
私の世界は中心が息子で回っていて、その周りをうつ病が回っています。
息子が居る間は息子のペースですからね。居ない間はゆっくり家の用事をします。
後は昼寝を出来たらするようにしています。
私もはちみつさんのように、自分の病気に余裕を持ちたいな。
どうしたら持てるようになったのですか?やはり薬を止めたから?

From 【うっこ】URL2008.09.09 15:53編集

Re:無題

生活リズムは、やはり重要ですね。お子さんがいらっしゃると、お子さん中心の生活になるでしょうから、思い通りの生活にならず、大変だと思います。ですが、子供のせいには出来ませんから治すしかないですね^^

私は、余裕はあまり持っていないと思っていますが、確かに、最近は変化がありました。
何となく、頭が軽くなったような気がします・・・
意味不明ですね・・・

きっかけと言えば、カウンセリングのマインドフルネス心理療法かもしれません。
この心理療法が私に合っていたかどうかは別として、
教えて頂いた先生から影響を受けたと言うのでしょうか。
この先生自身、実はうつ病を克服された方です。傾聴型のカウンセリングではありませんが、カリスマ性を持っていらっしゃいます。
「課題を実践していけば必ず治る!」と、うつ病を克服された方から強く言われると、
信じない訳にはいきません。
どちらかと言うと日本人は、規則に従うことに抵抗があまりないので、
マインドフルネス心理療法が合うと思います。
少しスパルタ的なところも良いかもしれません・・・(?)
課題を出され、それを日々実行していけば、うつ病が回復していくというものですので、やり易いという印象を持ちました。
言われた事だけやっていれば病気が治るのか、と思い込むと、
暗示にかかって良くなるのかもしれません(笑)
欧米では盛んに行われているので、実際に効果は大きいのだと思います。
日本では、これを理解しているカウンセラーが極端に少ないそうです。

また、確かに薬は良いタイミングで減らせたと思います。薬が減ると、目に見える形で病気が回復してきたと感じ、自己暗示にもなったのかもしれません。
ですが、やはりうつ病経験者から「必ず治る!」と言われるのは心強いです。
実は、この方、うっこさんの県で活動されていて、私は月に一度の頻度で車で5時間くらいかけて通っていました。興味がありましたら、どうぞ^^
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.09.09 19:11

無題

私は眠剤を多めに服用しているので日中は過眠症状が…(汗)。
今日も気付けば途中で寝たり。仕方のない事と受け入れてますが。
主治医も夜、睡眠が正常にとれると過眠症状が無くなるって言ってます。
睡眠のコントロールは難しいですね。日中の眠気が夜に来てくれれば良いのにって思います。

今日は早朝サイクリングが出来ませんでした。寝坊しちゃって…。
明日こそは早朝サイクリング出来ると良いな^^
適度な運動と規則正しい生活リズム、今の私の目標の一つです。

From 【綺羅】URL2008.09.09 17:30編集

Re:無題

眠剤の効きが強いと、睡眠のリズムが狂いますよね。
夜寝たいところですが、
病気は少しずつしか良くならないようですので、
あまり焦らない方がよいと思います。
焦って良い事はありませんから。
少しずつ、体に良い事を行って回復していきましょう。
是非、フリフリグッパーもやってみて下さい。ダイエットにも効果的です!
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.09.09 19:05

無題

はちみつさん、こんばんは。
水泳2時間はスゴイですね!
やっぱり適度な疲れは、睡眠にも良い影響がありますね。

最近は、疲れてぐっすりと眠れているようで、
昼寝をしなくても大丈夫になってきました。

From 【はいあーる】URL2008.09.09 20:15編集

Re:無題

2時間ほど水泳と言っても、泳ぎ続けている訳ではなくて休みながらです・・・
やはり、日中に適度に疲れていないと良い睡眠とはなりませんね。
夜しっかりと睡眠がとれれば、昼寝もほとんどしなくてよいですからね。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.09.10 08:14

無題

スパルタか・・・今の私にはキツイかも。。。
私は思い込んだら命がけという極端な性格なので・・・
自信ないなぁ。
もう少し回復したら、教えてください。
興味はあります。

From 【うっこ】URL2008.09.10 02:39編集

Re:無題

厳しいという事はないですよ。
自分で日々実践していくものなので、そのやり方を教えてくれるだけです。
色々な情報も教えて下さるので、得られるものも大きいと思います。
お勧めします。

From 【はちみつ】|2008.09.10 08:21

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ つらい症状の時は |PageTop| 薬に頼らずに ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog