忍者ブログ
Admin§Write

うつ病・治りました~完治を目指して~

うつ病と診断され、閉鎖病棟に入院もしていましたが、マインドフルネス心理療法と出会い、呼吸法・運動などを実践して回復しました。再発に気をつけながら生活をしています。 うつ病で悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

HOME ≫ Entry no.26 「鬱の波」 ≫ [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


鬱の波

鬱の波というは、ありますね。
毎日体調が変わる方も多いかと思います。
私は特に朝起きると、
調子が悪いというか、テンションが上がってこない、動きたくないという症状でしょうか。低空飛行ですね。


今まさに、そんな状況です。
私の症状の一つで特徴的なのが、イライラする事です。
特に何も原因は思い当たらないのですが、イライラして周りに迷惑をかけてしまいます。
更に、暗くなります。

元々、性格はどちらかと言うと、暗い性格なのですが、
いつもにも増して暗くなります・・・

そんな時は、あまり周りの迷惑にならないように生活していき、
黙々と体を動かすのみです。
今日も、プールへ行きました。
かなり迷いながらですが。
行ってしまえば、後は泳ぐだけです。
「無心」になれたので、調子が悪いという事も忘れて帰ってきました。


ですが、気分はいつもとは少し違いますね。
低空飛行を保っているという状態です。
ただ、気分が下降していても、
泳いできてストレスを発散してきたせいか、
疲れてはいますが、心地よい疲労感があります。
体も軽くなった気がします。
セロトニンかドーパミンか何かの脳内物質の分泌が促進されたのでしょうか。
勉強した記憶がありますが、忘れてしまいました・・・
とにかく、行動して気分が少し良くなったので、良しとしましょう。

鬱の波がやってきたら、
こんな風に今後も過ごして、
少しずつ上昇して行きたいと思います。
こんな時は、PCも疲れますから控えます。

焦らないようにと分かってはいても、
人間、焦ってしまいますね。
まだまだ修行が足りないと思う今日この頃です。



私は、こんな風に気分が落ち込んだ時は対処していますが、
皆様はどんな方法を取られていらっしゃるでしょうか。
人それぞれかと思いますが、
効果的な方法を見つけていらっしゃったら、是非参考にさせて下さい。

PR

●Thanks Comments

無題

私は他人からは「明るい性格」と評価され続けてきましたが、実際は根暗&陰険です。
意味無くイライラした時は、息子には「ママは具合が悪いから、お薬効くまでそっとしておいてね。」とお願いしますが、彼には無茶苦茶な因縁をつけて絡んだりします。最悪ですな・・・。
最近は落ち込んだ時は「せつなさは笑いで表現する」事にしています。
文章にすると後で自分で読んだ時に「アハハやっぱ私バカだ!」と笑えるし、笑ってくれる人がいる事が励みになります。
辛い気持ちをどれだけ面白く表現出来るかが、近頃の自分を励ます方法です。
根暗&陰険な心を隠し持っていた分、明るい人間にあこがれます。
明るくをモットーにしていれば、いつか自然に明るい性格の自分に心からなれる気がして。
とりあえず、手探りながら実践中です。

From 【うっこ】URL2008.08.24 03:38編集

Re:無題

面白い事を言って人を楽しませる事は難しいとよく言われます。
賢い方ほど、バカになれると私は思います。

うっこさんの長所の一つなのでしょうね。
私はバカになって周りを楽しませる人は憧れます。
参考になります。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.24 08:53

無題

気分が落ち込んだ時は兎に角誤魔化しますね。
文章や絵で何かを表現したり(私の場合、絵を描いたり小説を書いたり。絵は何でも良いんです。漫画イラストでも)、趣味に没頭したり、音楽を聴くなり。あと、買い物なんかも良いですよ。
気分が堕ち込んでる時はどれも難しいですが、何とか乗り切れば、安定しますしね。
でも、運動も効果的ですよね^^

From 【綺羅】URL2008.08.24 11:06編集

Re:無題

絵を描くのも良いみたいですね。
テレビでも紹介されているのを昨日見た記憶があります。
脳を活性化する効果があるようですね。
買い物も良さそうですね。
ありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.24 21:20

無題

はちみつさんこんにちは!
鬱の波、ありますねー。私はまずは頓服を飲んで、DSとかプレステでもやって誤魔化してます。私はゲーマーなので・・でもゲームは脳をさらに緊張させるようで、実際のところあまりお勧めできませんね。でもゲームの中でも、最近はDSで「歌う」ゲームがあるんですよ。『大合奏バンドブラザーズDX』っていうんですけど、結構気持ち良いです♪♪発散できます。

水泳は、ハムスターのこともあり、まだ1回しか行ってません。でも、25mは泳げたんですよ!ぜえはあ言いながら(笑)そして次の日には、ぎっくり腰になりました(マジです)・・。今までどれだけ運動不足だったか痛感しました。

From 【kaoru】URL2008.08.24 11:54編集

Re:無題

DSに歌うゲームですか。
面白そうですね。
カラオケに行くと気分がスッキリしますからね。

ぎっくり腰とは、相当無理をして泳がれたんじゃないですか?・・・
私もついこの前、
転んでぎっくり腰になって数日間立てませんでしたけど・・・
怪我には気をつけたいですね。
ありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.24 21:26

はじめまして。

こんにちわ。ブログ村からぶっとんできました。
私の解消法は本当に参考にならないので…。

買い物とリスカ(足なのでレッグカットですかね…。)

あとはブログにぶつけまくりですorz

家にいると完全干物なんですよぉ。

鬱の波は怖いです…。

ここ数まさにそれなんですよ。

これを超えれば回復の兆しと思ってがんばっています。

お互い無理せずゆっくり回復しましょう!!

でわ。よかったらむzちゃくちゃなわたのブログもチラ見してくださいね♪

でわでわ。

From 【杏~Azu~】URL2008.08.25 03:51編集

Re:はじめまして。

買い物は良いかもしれないですね。
外出して病気を忘れて楽しい気分になれそうです。
ブログにぶつけるのもいいと思いますよ。
私もそのうちぶつけると思います。
リスカなどは何とかやめていけるように考えなければなりませんね。

鬱の波が怖いのは、どうやら皆に共通しているようですね。
皆で少しずつ良くなっていきましょう。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.25 08:18

無題

おはようございます。
鬱の波の乗り越え方で、その後の回復の仕方も変わってきますね。
鬱の波が感じられるくらいになると、運動も出来てくる頃ですから、
少しでも活動しておくのは、良いことだなと思います。
あと半身浴とかも良いですね。

私が良くやっている方法では、「休憩を多くしながら家事をする。」
ですね。家事を続けてやると、憂鬱感や頭痛などが増して苦しくなるので、
イヤホンを着けて横になり、目をつぶって音楽を聴きながら、
音楽に集中して他のことを考えないようにしています。
5分くらいで落ち着いてくるので、切り替えのスイッチにもしています。

From 【はいあーる】URL2008.08.25 08:58編集

Re:無題

半身浴は健康にも良いですよね。
音楽は私もよく聞きます。
最近は、中島みゆきですが・・・
(暗いですね)
音楽で気分の切り替えは良さそうですね。
やってみます。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.25 10:32

こんにちは。

こんにちは。はちみつさん。

私も鬱の波の大小といいますか・・
それに寄って変わります。
特効性のある事って無いですね。

色々と試しました。医師のアドバイス等も。
自分の好きな事(音楽を聴く、読書、ゲーム、散歩、空を眺める、等等)

その時の自分の感情の波で
全然、集中できなくて余計に墜ちる時もあります。

その人、その人で本当に様々だと思います。

薬だけに頼りたくないですが・・
危険信号を感じた時は、頓服等をまず服用します。
数年前は、自責の念=自傷でしたが
今は、コントロールが、かなり出来るようになりました。

後、もう一歩先を目指しているのですが、
まだ、方法は、見付かりません。

焦らない。焦らない。と想っていても
やっぱり、どこかで焦っている自分が、います。

自分探しの旅の途中って感じです。

From 【∵青竜楼∴URL2008.08.26 10:38編集

Re:こんにちは。

そうですね。
私も、旅の途中という感覚で生活をしています。
何を探しているのか、分からなくなる時もありますが、
とにかく一歩ずつですね。
読んで頂いてありがとうございます。

From 【はちみつ】|2008.08.26 14:47

うつの波

こんにちは(^-^)m(_ _)m

最近波が、劇的なので、当てはまるブログ、読ませて頂きました。

ネガティブ感情になると、ドッと疲れるのは、何故?(ToT)と思っていました。

認知行動療法のDVDを出されている、
カウンセラー下園さんの本に、答えみたいに、書いてくれてたので、
はちみつさんや、ブログ見た方にもシェアしたいと、思います。☆




うつ状態になるきっかけに、疲労があるそうです。

思考、感情を働かせる事は、非常に
エネルギーを使う。

特に、怒りや、不安は、かなりのエネルギーを消耗する。


との事でした。(・o・)


うつになる前の私は、ささいなことにも、ネガティブ反応してて、自分自身を、あまり、大切にしていなかったのでしょう。

と、コメントしながら、気づいたのは、

はちみつさんのブログは、いつも冷静で、論理的に、書いてて、やっぱり、すごいなぁ☆と、思いました。

波に、もまれて、支離滅裂なコメントで、ごめんなさいm(_ _)m

読んで、下さって、ありがとうございます。


From 【あお】 ||2012.06.25 10:56編集

Re:うつの波

うつ状態になるきっかけに疲労ですか。
なるほど、そうかもしれませんね。
疲れに対して、どんな風に対応するかというのは大切ですね。

ブログはその時思ったことをあまり考えもなしに書いていただけなので、
記事の内容がバラバラで、
しかも大変に病んでいるときに書いているので、
矛盾しているところもあるかもしれません。
変な部分があっても許してやってください。

From 【はちみつ】|2012.06.28 21:21

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

暇つぶし

参加しています

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

最新コメント

[05/27 管理人]
[05/20 NONAME]
[03/28 太郎]
[08/08 管理人]
[08/02 管理人]
[07/30 NONAME]
[07/29 kakkunn]

プロフィール

HN:
はちみつ
性別:
男性
職業:
社会復帰をして現在会社員
趣味:
犬、ドラマ・映画鑑賞、水泳
自己紹介:
30代。
2006年に家族の不幸がきっかけで仕事が出来なくなり、うつ状態と診断される。
前職は休職後、退職となり、
約2年間治療に専念。
症状としては、抑うつ、自律神経失調症。
一時は、統合失調症も併発。
薬の副作用に悩まされ、
(薬を信用していない事もあり)
薬に頼らない病気の克服を目指してきました。
最近は症状もなくなり、
社会復帰(再就職)をして再発に気を付けながら生活をしています。
うつは治る病気だと、よく言われます。
その通りだと思いますが、
ただ薬を服用して休んでいてもなかなか回復に向かわないと感じている方は多いのではないでしょうか。
私は、適切な治療と、克服のための行動が重要だと思っています。
私のブログが何かのお役に立てると幸いです。

アクセス数

サイト内検索

マインドフルネス心理療法

(お世話になっている先)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

名言



presented by 地球の名言

バーコード


≪ 無心 |PageTop| 前頭前野 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【はちみつ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog